ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

太もも痩せが自宅でできる!エステティシャン直伝「セルライト撃退セルフケア」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


セルライトは一度できると除去にしくく、もっと冷えたりむくみがひどくなったりする原因になってしまいます。そんなセルライトを水着を着る前に少なくしたい!そんな方のために、エステティシャンである筆者が自宅でできる簡単ケアをお教えします。

セルライトとは?

痩せていてもできてしまうことがあるセルライト。一体、なぜできてしまうのでしょうか?

セルライトとは、冷えや血行不良、むくみにより、脂肪細胞のまわりに余分な水分や老廃物が溜まっていき、その塊が大きくなったことをいいます。

肌がオレンジの皮のように凸凹になるので、“オレンジピール”ともいわれ、見た目も良くないですし、より冷える原因にもなります。そんなセルライトを、自分で改善できたらうれしいですよね!?

セルライトは潰すといい?

一度できてしまったセルライトを解消するのは、とても時間がかかります。様々な改善方法がありますが、やはり、毎日続けることが大切です。効果的なことは血行促進と代謝促進です。

・運動をして、新陳代謝を上げ、脂肪細胞を小さくする
・入浴をして、血流を促進する
・マッサージを行い、血行促進とリンパの流れをよくする
・グッズや化粧品を使用する
・エステティックサロンで、機械や専門的なマッサージを受ける

簡単!自宅ケア

簡単ですが、最低3週間は続けてください。少しずつむくみにくくなってきたり冷え性がなくなってきたりと、変化を感じることができると思います。しかしそこからがスタートだと思い、また3週間頑張ってみてください。そのころには、太ももと太ももに隙間を感じられるかもしれません。

【太ももセルライト除去マッサージ】
1.脚全体にオイルかクリームを多めに塗布します。そして、全体を温めるように上下にさすって(こすって)マッサージします。
2.ひざの裏に向かって、ふくらはぎの上をマッサージします。(リンパ節周りをほぐします)
3.ひざの裏の太もも寄りの部位を、太もも側に向かってマッサージします。(リンパ節周りをほぐします)
4.皮膚表面(脂肪)を掴むようにし、そのまま潰すように転がします。(筋肉は掴みません)
5.逆脚も行います。


女性にできやすいセルライトですが、日常的に血行促進してむくみを改善し、冷えが少ない体を保てるようにすることで悪化を防げます。とにかく、たくさん触り、常に血流が滞らない状態にしておいてください。

これから冷房で冷える季節になりますので、気を付けてくださいね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

お風呂に浸かりながらできる!老廃物を流し去る、デコルテケア6つ
【動画あり】ほうれい線を撃退!「ほっぺ風船」で内側から表情筋をマッサージ
放っておいてはNG!女性ホルモンが関係する不調や病気3つ
日焼けしやすい部位はどこ?顔マップ美白法で色ムラを予防する方法
「歩く」だけで全身運動!特別なトレーニングなしで、年齢不詳な身体をつくる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。