ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハワイに住む梨花 息子の小学校入学控えて帰国検討中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

《先日息子の学校のチャリティーイベントがあり400人もの人の前でスピーチをする事になりました 皆様に聞かせれるほどの英語レベルでは全く無く 日本語でも“大”の苦手なスピーチ》

 4月23日、自身のインスタグラムにそう綴ったのは梨花(42才)。2010年1月に3才年下の一般男性と結婚し、翌年11月に長男(4才)を出産した彼女は、昨秋から長男とふたりハワイで暮らしている。

「梨花さんにとってハワイは特別な場所で、落ち込んだときや力をもらいたいときには欠かさずハワイを訪れていました。昨年移住したのも、息子さんに日本ではできない経験を積んでもらいたいという思いからだったんですよ。

 生活の拠点はハワイですが、梨花さんは頻繁に日本に帰国しています。モデル業の傍ら、アパレルのプロデュースもしていて代官山に自分のお店を持っていますからね。その打ち合わせのために、ちょくちょく帰ってきてるんです」(ファッション関係者)

 4月中旬には、梨花は自身のブランドの4周年パーティーのため帰国。トークショーでは、ハワイでの生活ぶりなどを明かしていたという。

 女性セブンが梨花の姿を目撃したのはパーティーの翌日の夜。ダメージデニムにTシャツ、トレンチコートを着こなす梨花は、親友のモデル・小泉里子(34才)たちと高級イタリアンを満喫していた。

「帰国したときには、仕事の合間を縫って友人たちと食事に行ってリフレッシュしているんです。せっかくの日本なのに、仕事ばっかりでは息が詰まっちゃいますからね」(前出・ファッション関係者)

 そんな梨花が、最近帰国するたび周囲に熱心に相談していることがあるという。

「日本の小学校のお受験事情とか、有名私立校の評判なんかを聞いて回っているそうです。息子さんは今ハワイのスクールに通っていますが、2年後には小学校に上がる年になります。梨花さんとしては、このままハワイの学校に行かせたいという思いの一方、そのタイミングで日本に帰ってくることも考えているみたいです。

 なかなか子供に恵まれなかった梨花さんですから、やっと授かった息子さんには最高の環境で最高の教育を受けさせたいという思いが強いんです。ハワイか日本か、梨花さんにとっては2年後の大問題なんです」(前出・ファッション関係者)

※女性セブン2016年5月12・19日号

【関連記事】
梨花 夫への気遣いでハワイへ2か月の子連れ別居を宣言
11月に長男出産予定の梨花「何かの職人になってほしい」
前田典子 ハワイでミャンマーの「茶葉まぶしサラダ」を絶賛

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP