体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゾンビのように目覚める「朝」にさようなら。朝8時前にやるべき8つのこと

ゾンビのように目覚める「朝」にさようなら。朝8時前にやるべき8つのこと

ライターのBenjamin P. Hardyは、こんな問いかけをしています。

朝、目が覚めたときどんな気分?スーパーマンみたいになんでもできそう?それとも…ゾンビ?

考えるまでもなく「ゾンビ!」と答えたあなたにぜひ読んで欲しい「inc.」の記事がこちら。朝8時前にやるべき8つのこととは?これであなたも、一日元気にスーパーマン!

01.
睡眠はきっちり7時間
(5時から6時に起床)

ゾンビのように目覚める「朝」にさようなら。朝8時前にやるべき8つのこと

適切な睡眠は、体を健康にしてくれるだけではありません。記憶力を向上させ、クリエイティブにしてくれます。また、集中力が上がるので事故に遭うリスクも減りますし、前向きな気持ちになってうつ病にもなりにくくなるでしょう。

素晴らしい朝を迎えるために、まずは睡眠の質を上げることから始めましょう。

02.
メールやSNSは見ない
(所要時間:0分)

なんとなくチェックしなくてはならないような気がするメールやSNSも、結局は他の人の予定に過ぎません。朝起きてすぐにスマホを見てしまうと、受動的な気持ちになってしまいます。

一日を能動的なものにするためには、自分のことに集中し、クリエイティブなことを考えましょう。

03.
感謝の気持ちをもって瞑想
(所要時間:5-15分)

ゾンビのように目覚める「朝」にさようなら。朝8時前にやるべき8つのこと

スマホを見る代わりにやるべきことは、瞑想です。静かな場所で深呼吸をしましょう。鼻から大きく息を吸い、数秒止めたあとに大きく口から吐き出します。

次に、目を閉じて今日という日が迎えられることに感謝しましょう。そうすれば、満ち足りた気持ちで1日を過ごすことができます。

04.
日記をつける
(所要時間:5-15分)

日記は夜つけるのではなく、朝つけましょう。瞑想したあとは、日記に2つのことを書きます。ひとつは長期的に達成したいゴール。そしてもうひとつは、今日実現したい目標です。

毎日しっかりとした目的意識を保つためには、書き出すことが一番いい方法なのです。

05.
運動をする
(所要時間:20-45分)

ゾンビのように目覚める「朝」にさようなら。朝8時前にやるべき8つのこと

運動が大切なことは言うまでもありません。寝ている間に滞った血液を循環させ、眠っていた身体を覚醒させる効果アリ。

また運動することにより、脳内で快楽物質であるドーパミンが放出されます。この物質は、精神を安定させ自信を持たせる作用があるのです。

06.
運動しながら学ぶ
(所要時間:0分)

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。