ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Microsoft、Android版「Word」「Excel」「PowerPoint」をアップデート、タッチ操作用のテーブル挿入画面やクイックコマンドなどに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Microsoft が Android 向けの Office アプリ「Word」「Excel」「PowerPoint」を 4 月 28 日付けでアップデートしました。Word では、ドキュメントにテーブルを挿入する場合のツールがタッチ操作に最適化され、以前よりもテーブルの挿入やリサイズがしやすくなりました。テーブルにはタッチコントロールで行と列の挿入、サイズ変更が可能です。また、テキストを選択した場合、上部にクイックコマンドツールが表示されるようになり、コピーや切り取り、全選択などの操作がメニューから実行できるようになりました。Excel では、コンマで区切った CSV(.csv)をアプリで直接開けるようになりました。PowerPoint では、書式設定が上付き文字と下付き文字に対応し、テキストの段組みの作成、Word と同様にクイックコマンドに対応しました。Source : Google Play(Word)(Excel)(PowerPoint

■関連記事
ドクター・ホームネットが全国12店舗でmineoの新規申込受付を開始
ファッションブランド「AZUL by moussy」のAndroidアプリでマイル付与サービスが開始
Xiaomi Mi 5が香港で発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。