ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お風呂に浸かりながらできる!老廃物を流し去る、デコルテケア6つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。顔に比べると意識が向きにくく、ケアも忘れがちなデコルテ。しわや陰などが気になることはありませんか。今回は、お風呂の中で心置きなくできるデコルテ周りのリンパマッサージやストレッチをご紹介いたします。

デスクワークや猫背などで詰まっていくデコルテのリンパ

長時間のデスクワーク、子供の抱っこ、スマホタイムなどで肩が丸まると、鎖骨周りの筋肉が固まり、血液やリンパの流れが滞ります。結果、顔や首・肩・二の腕からデコルテの老廃物がたまったり、凝ったりしてします。

お風呂で体がゆるみ、循環が良くなる

お風呂の温かいお湯は体をゆるませ、骨や内臓が本来の整った位置にリセットされます。腰の曲がったお年寄りが温水プールに入って立つと腰が伸びる、という事例も数多くありますね。


こり固まったデコルテ周りもゆるんで本来の広がりを取り戻し、血液やリンパの循環が良くなります。その循環をサポートし、老廃物を流し去るためのリンパマッサージとストレッチを行ってみましょう。

首のストレッチ

肩をストンと下ろし、頭の重みを利用して頭を右に倒します。耳と肩を離すようなイメージで首から肩・デコルテ鎖骨周りのがストレッチされるのを感じます。深呼吸を5回繰り返してもとに戻し、反対側も同様に行います。

肩の前のストレッチ

湯船の中に座り、後ろのバスタブの縁に手や肘をかけて胸を開きます。腰を反らないように気をつけましょう。深呼吸を5回繰り返しながら、デコルテ周りの広がりを感じます。

伸びのストレッチ

両手を組んで上に伸びをして、息を吸います。吐きながら右へ体を倒し、しならせます。息を吸いながら中央に戻り、吐きながら左へ倒し、しならせます。吸いながら中央に戻ることを3~5往復繰り返します。

※肋骨も上に持ち上がるので、肺や内臓の空間が広がり、深呼吸ができて血色が良くなります。空や胸の周りがやわらかくなり、肩こりや四十肩の予防にも役立ちます。

鎖骨のリンパマッサージ

左手の人差し指と中指の間を空けて指を伸ばし、その『ピース』で右の鎖骨をはさんでさすります。もしくは皮膚を軽く押したままずらすように動かします。

反対側も同様に行います。鎖骨周りの老廃物を流し、コリを取ります。

わきのリンパマッサージ

左手の四本指を右の脇の下に差し入れ、親指と一緒に胸の筋肉をはさんでもみほぐします。また、四本指をわきの下に差し入れたまま、右腕を根元からねじります。反対側も同様に行います。

わきのリンパの詰まりを取り、デコルテ周りをすっきりさせます。

デコルテのストレッチ

両手の広げて重ね、デコルテに置いて押し下げながら『イ』の口を作ってあごを上に持ち上げて、ストレッチをします。頭を斜め右後ろや左後ろへと傾けると、左右のデコルテがよく伸びます。

ストレッチをすることで、血液やリンパの流れを促すことができます。

おわりに

いかがでしたか?ストレッチやセルフマッサージをした時に、何とも言えない心地よさを感じたでしょうか。お風呂の中で行うからこそ心地よさも倍増しますが、普段の生活の中で行える内容もあります。どうぞ気軽に取り入れて、美しくすっきりしたデコルテを作ってみてくださいね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

【動画あり】ほうれい線を撃退!「ほっぺ風船」で内側から表情筋をマッサージ
放っておいてはNG!女性ホルモンが関係する不調や病気3つ
日焼けしやすい部位はどこ?顔マップ美白法で色ムラを予防する方法
「歩く」だけで全身運動!特別なトレーニングなしで、年齢不詳な身体をつくる
美肌は新陳代謝がカギ!ターンオーバーの仕組みとは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP