ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画あり】ほうれい線を撃退!「ほっぺ風船」で内側から表情筋をマッサージ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ダイエットして身体が痩せても、顔がしわしわでは老けて見えるだけ!身体は引き締まり、顔はプリッと張りがあるのが理想の美しさ。ここでは「楽しく」プリッとしたお肌を作ります。

内側からアイロンをかける

顔の表情筋は、身体についている筋肉とは違って内側からマッサージしたり、鍛えることができます。

そのひとつのエクササイズをご紹介します。内側から口の中に空気を含ませて、ほっぺで風船を作り、口の周りのシワやほうれい線を改善させていきます。

▶▶▶【実践動画】 さっそく行ってみましょう

リズムに合わせて楽しく行っていきましょう。まずは、右のほっぺに向かって風船を膨らませるように、たくさん空気をいれてみます。左のほっぺも同様に膨らませます。唇の上の方に向かって膨らませます。唇の下の方に向かって膨らませます。最後に口いっぱいに空気を含ませて膨らませます。膨らませた後、「ぱっ」と吐き出します。

右、左、上、下、全体という流れで行いましょう。これを右8カウント、左8カウント、上1カウント、下1カウント、全体1カウントずつ行います。慣れてきたら、歌に合わせて行いましょう♪

でんでんむしむしかたつむり(右8カウント)
おまえのめだまはどこにある(左8カウント)
つのだせ(上1カウント)
やりだせ(下1カウント)
あたまだせ(全体カウント)

30代から刻み込まれるシワ

20代の時には気にもしなかった顔のシワ問題。特に気になるのは、ほうれい線。30代、40代、50代と小鼻の横から下に少しずつ長くなっていきます。

気がついた時には深いシワが刻み込まれている・・・ということにならないように、毎日数回ずつにわけて、行ってみてください。

ほうれい線に負けず、思いっきり笑いましょう!

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

放っておいてはNG!女性ホルモンが関係する不調や病気3つ
日焼けしやすい部位はどこ?顔マップ美白法で色ムラを予防する方法
「歩く」だけで全身運動!特別なトレーニングなしで、年齢不詳な身体をつくる
美肌は新陳代謝がカギ!ターンオーバーの仕組みとは
便秘やむくみを改善!「腸をキレイにする10の食材」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP