ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファーストフードのレシート持参でサプリがもらえる!「FAST Food AID」が期間限定オープン中

DATE:
  • ガジェット通信を≫


手軽で人気のファーストフード。ぱぱっと食べられるのが魅力ですが、栄養バランスも気になりますよね。「FAST Food AID」はファーストフードを食べた際のレシートを持っていくと、足りない栄養素を提供してくれる「サプリメントショップ」。本日4月29日(金)から5月4日(日)まで期間限定で原宿にオープンしています。

栄養士がその場で調合。
しかもタダ!

利用方法ですが、ファーストフード店で食事した後、何を食べたかわかるレシートを持って行くと、その場で栄養士が内容を分析。不足している栄養素を分析、調合したサプリを渡してくれます。しかも無料!

ハンバーガーなら20粒。

ラーメンだと22粒。

ピザだと24粒。

けっこうな量ですよね。

お好み焼き屋×サプリ?

実はこのお店、お好み焼きの「道とん堀」が開いたもの。

大量のサプリメントを目の前に、現代の若者の食生活が「いかに栄養不足なのか」をあらためて考えるキッカケを提供すること

が目的なんだとか。ちなみにお好み焼きは…、0粒です。

ファーストフードと栄養の両立を考えるあなたの食生活のパートナーにお好み焼きが最適であると知ってもらうこと。気軽でカンタンなのに、バランスのよい食材とたっぷりの野菜。あなたの食生活のパートナーに、お好み焼きを、そして、道とん堀を選択肢に入れていただけると嬉しく思います。

自分がよく行くお店を利用した後、どんな栄養を補うべきなのか試してみるのもいいかもしれません。気になった人はこちらをチェック。

Licensed material used with permission by FAST Food AID

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP