体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年も満開、ありがとう。日本全国「ダレカニミセタイ」桜景色11選

今年も満開、ありがとう。日本全国「ダレカニミセタイ」桜景色11選

南北に伸びる日本列島。花満開の便りがようやく北海道に渡り、このゴールデンウィークに見ごろを迎えるようです。

今年も日本全国が桜色に染まりました。Instagramのハッシュタグ「#ダレカニミセタイケシキ」にも、日本全国から美しい桜の便りが届いた模様。

普段、地元やご近所の桜景色しか、あまり目にする機会がないかもしれません。そこで、今年の桜の見納めに集めた11選。桜にまつわる風流な「桜言葉」とともに。

早朝の「花影」

今年も満開、ありがとう。日本全国「ダレカニミセタイ」桜景色11選

花影(はなかげ・かえい)とは、月明かりなどで水面に映った桜花を表す言葉です。こちらは、奈良県南部の下北山村、Criss1016さんの見た風景。水面に映る満開の桜にうっとり。早朝5時50分、朝一番の静けさの中で撮影されたもの。

「花霞」の千本桜

今年も満開、ありがとう。日本全国「ダレカニミセタイ」桜景色11選

満開の桜が遠くに遠くに霞がかって白く見える様を喩えた言葉に、花霞(はながすみ)があります。ご存知、吉野の千本桜。シロヤマザクラを中心に、山肌をピンクに染める奈良の春の名物詩ですね。
今年も満開、ありがとう。日本全国「ダレカニミセタイ」桜景色11選

今度は下から。tadashinoseさんのオススメは、山の中腹から見上げる千本桜だとか。

夜の水面に「花筏」

今年も満開、ありがとう。日本全国「ダレカニミセタイ」桜景色11選

水面に散ったひとひらが、吸い寄せられるようにしてできる花筏(はないかだ)。群馬県・華蔵寺公園に隣接した遊園地をバックに、幻想的なピンクの夜を表現しています。

日本三大桜の「花あかり」

今年も満開、ありがとう。日本全国「ダレカニミセタイ」桜景色11選

満開に咲く花の白さで、夜になっても木の周辺がぼうっと明るく感じられることを花あかりと表現します。こちらは、日本三大桜のひとつとして、国の天然記念物指定を受けた福島県・三春滝桜。peanutsayaさんの作品は名木と三日月の共演。
今年も満開、ありがとう。日本全国「ダレカニミセタイ」桜景色11選

星降る天の川と、又兵衛桜の花あかりの饗宴を収めたevolve_basisさん。夜にしか見せない枝垂れ桜の表情もステキですね。
今年も満開、ありがとう。日本全国「ダレカニミセタイ」桜景色11選

1 2 3次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。