体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

温泉といえばハンガリー!ブダペストで訪れたいおすすめ温泉

温泉といえばハンガリー!ブダペストで訪れたいおすすめ温泉
Photo credit: Hiroyuki Fukagawa「ブダペスト温泉三昧、ゲッレールト温泉♨…温泉大国ハンガリー良かね(*^^)v」

Photo credit: Hiroyuki Fukagawa「ブダペスト温泉三昧、ゲッレールト温泉♨…温泉大国ハンガリー良かね(*^^)v」

こんにちは、Compathy Magazineライターの新田浩之です。

中欧の国、ハンガリー。ハンガリーの首都、ブダペストには数多くの温泉があります。ブダペストの温泉は日本とは大きく異なります。トルコ風の温泉からチェスが楽しめる温泉まで。今回は、ブダペストにある温泉を詳しく紹介します。

ハンガリーの温泉の概要

まずは、ハンガリーの温泉文化について解説します。ハンガリーの首都、ブダペストにはたくさんの温泉が存在します。ブダペストの温泉の歴史は意外と古く、なんと2000年前のローマ時代から。オスマン帝国に支配された16世紀にはトルコ式の温泉も作られました。1937年には、ブダペストで世界最初の「温泉学会」が開催され、名実共にブダペストは「温泉都市」となったのです。

ブダペストにあるオススメ温泉5選

ここからは、具体的に首都ブダペストにある温泉を紹介します。

1. ゲッレールト温泉

Photo credit: Hiroyuki Fukagawa「ブダペスト温泉三昧、ゲッレールト温泉♨…温泉大国ハンガリー良かね(*^^)v」

Photo credit: Hiroyuki Fukagawa「ブダペスト温泉三昧、ゲッレールト温泉♨…温泉大国ハンガリー良かね(*^^)v」
ハンガリーで一番、いや世界で一番美しい温泉かもしれません。ゲッレールト温泉の歴史は意外と新しく、建てられたのは1918年。優雅なアールヌーボー様式を堪能することができます。美しいモザイクや彫刻に目が奪われること、間違いなし。以前は男女別の温泉でしたが、現在は施設全体が混浴となっています。

ゲッレールト温泉(gellertfurdo)
住所: Budapest, Kelenhegyi út 4, 1118
アクセス:「ゲレルト広場」から徒歩1分
営業時間:6:00~20:00
料金:4,900フォリント(平日)、5,100フォリント(休日)
電話番号:+36 1 466 6166
ホームページ:http://www.gellertfurdo.hu

2. ヴェリ·ベイ・トルコ温泉

Photo credit: Provided by  Photo credit: Provided by foursquare-icon-16x16
1 2次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。