ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松田奈那子の世界とロースタイルインテリア「アートとともに暮らす」展、開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


アートを身近に感じられるインテリア提案

2016年4月29日(金)から5月29日(日)までの1カ月間、東京・目黒のインテリアショップ・karfにて『「アートとともに暮らす」展 松田奈那子の世界とロースタイルインテリア』が開催されます。

画家・絵本作家として活躍する松田奈那子さんの作品を、低い家具を使ったロースタイルインテリアと組み合わせて展示する企画展。karfが松田さんの作品を紹介するのは2012年11月以来2度目で、会期中は原画や絵本が販売されます。

今回の企画に合わせ、アートを飾る壁を広く見せる為の背の低い特注ロータイプソファを展示し、直に座っても気持ち良いラグやクッションをコーディネート。よりアートを「身近で、楽しく、暮らしにより潤いを」という想いが込められた展示で、松田さんが描く優しい絵柄とともに、居心地の良い空間を提案しています。

緑も光も気持ちのいい季節、散策も兼ねて目黒通りへ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

ちょうちょモチーフの作品。

絵本も販売。

肩肘張らずに、身近にアートを取り入れる提案をしています。

松田菜那子

1985年、北海道生まれ。多摩美術大学大学院修士課程修了。モロッコ王国在住の画家・絵本作家。2009年第73回新制作展で新作家賞受賞、2012年第1回白泉社絵本グランプリ受賞。個展、グループ展にて作品を発表し、絵本制作、フリーランスで広告、書籍の装画や挿画を手掛ける。子ども向けの造形教室、ワークショップ主宰。

「アートとともに暮らす」展 松田奈那子の世界とロースタイルインテリア

会期:2016年4月29日(金)~5月29日(日) 11:00~19:00

会場:karf

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

ミナ ペルホネン・皆川氏デザインのKvadrat新作コレクション発表! マルニ木工とのコラボも
東京の”ナマ”が集まるビンテージフリマ「RAW TOKYO」定期開催化!第2回も60店集結
恒例のレトロ・アンティークマーケットがGW初開催!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP