ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高校生活で得たものをアピールしよう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

受験面接などの自己紹介の場でよく聞かれる質問に「高校生活で得たものは何か?」という質問があります。この質問こそ、あなたがどんな人なのか伝えるチャンスになります。今回は質問に答える際のアピールすべきポイントと注意点を紹介します。

アピールポイントはなるべく具体的に!

人に話をするとき、具体的なエピソードがあると説得力がぐっとアップします。エピソード自体はプラスなことでも、マイナスなことでもいいですが、高校生活で得たものがどんなふうに今の自分を作り上げたのかを相手がイメージできるくらい伝えられたら良い答えです。自分が頑張ったことを振り返り、それを具体的に説明できれば、自分の人柄を伝えることができるでしょう。

参考にするのはOK、でもコピーはNG!

マニュアル本に載っている答えはあくまで参考です。そのまま答えるのではなく、自分の経験置きかえて話してください。具体的に話すことができないと共感も得られません。どの人にも使える答えではなく、自分のいいところと性格をアピールできるエピソードを具体的に話し、高校生活の経験で得たものをちゃんと答えるように準備しましょう。

論理的にアピールしよう

エピソード自体がプラスなことかマイナスなことなのかに関わらず、その経験や失敗から、あなたの学んだことや得たものを論理的に伝えることが重要です。「なぜ」その高校生活で得たものがあなたにとって重要なのかを明確にして、具体的な内容を含めてアピールしましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

受験を乗り切るための「お守り」購入のススメ
これを使えば、あなたも完璧!受験グッズで効率アップ!
OLのおしゃれランチを体験!? もしもOLになったら… <高校生イメージ調査>

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP