ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外気分が味わえる♪小豆島おすすめスポット5【香川】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

爽やかな海風と白い風車に、まるで地中海を旅しているような気分にしてくれる香川県・小豆島。春のポカポカ陽気の日には、小豆島をお散歩するのがぴったりですよ。

今回は、香川県・小豆島で海外リゾート気分が味わえるスポットをご紹介。日頃の喧騒から離れたのんびりとした時間が、あなたを癒してくれること間違いなしです。さあ暖かくなった週末には、ふらっと小豆島へ旅しに、おでかけしませんか?

1.道の駅オリーブ公園

オリーブの歴史と魅力に触れられるスポット。

ハート型の「しあわせのオリーブ」を探そう!

園内には120種のハーブガーデンも

瀬戸内海を見下ろす小高い丘に広がる園内には約2000本のオリーブが栽培されています。ギリシャ風の建物や温泉など様々な体験施設が揃う園内をのんびり散策してみてはいかがですか。 道の駅オリーブ公園

TEL/0879-82-2200

住所/小豆郡小豆島町西村甲1941-1

営業時間/8時30分~17時

定休日/なし

アクセス/坂手港より15分

駐車場/200台(無料)

「道の駅オリーブ公園」の詳細はこちら

2.エンジェルロード

引き潮に現れる道を渡って小さな島へ。

自然の造形美は必見!

1日2回干潮時に海の中から現れ、大小4つの島を繋ぐ砂浜の道。大切な人と手をつないで渡れば、幸せになるというジンクスもあるとか! エンジェルロード

TEL/0879-62-7004(土庄町商工観光課)

住所/小豆郡土庄町銀波浦

アクセス/土庄港より10分

駐車場/20台(無料)

「エンジェルロード」の詳細はこちら

3.小豆島オリーブ園

海を見晴らす丘にあるアート遊具で遊ぼう。

「道の駅オリーブ公園」の風車は姉妹島であるギリシャのミロス島からの贈り物

青と緑がポップなキューブ型遊具

オリーブとアートが融合した空間

直売ショップやレストランも併設

島でオリーブ栽培が始まった頃からの「オリーブ原木」がある歴史ある園。丘の上にイサム・ノグチの遊具彫刻があり実際に遊ぶことができる絵になるスポットです。 小豆島オリーブ園

TEL/0879-82-4260

住所/小豆郡小豆島町西村甲2171

営業時間/8時30分~17時

定休日/なし

アクセス/坂手港より15分

駐車場/50台(無料)

「小豆島オリーブ園」の詳細はこちら

3.カフェ忠左衛門

人気のテラス席からは瀬戸内海の大パノラマ。

のどかな島の町並と海が広がるテラス席

季節のパスタは単品で820円~

オリーブ農家「井上誠耕園」が営むカフェ。風味豊かなオリーブオイルと地元野菜をふんだんに使った料理が大人気なんです。 カフェ忠左衛門

TEL/0879-75-0282

住所/小豆郡小豆島町池田2267-5(井上誠耕園内)

営業時間/11時~17時

定休日/なし(4~11月)

アクセス/坂手港より25分

駐車場/10台(無料)

「カフェ忠左衛門」の詳細はこちら

5.うみねこかしや

キュートなフォルムが素敵、週末限定のお菓子やさん。

素朴でほっこりした佇まいのお菓子はお土産にも喜ばれそう!

店内のカフェスペースではオーガニックティーなどが頂けるくろねこの看板がお出迎え

保存料や着色料は一切使わず、厳選した国産素材で作られたお菓子がズラリ。魚、小鳥など定番のクッキーは材料と味が異なる8種類があります。 うみねこかしや

TEL/0879-82-4838

住所/小豆郡小豆島町苗羽甲1422-1

営業時間/11時~18時

定休日/月~木

料金/クッキー210円~

アクセス/坂手港より4分

駐車場/なし

「うみねこかしや」の詳細はこちら

※この記事は2016年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

爽快オーシャンビュー!海絶景を楽しむ九州のドライブコース2選
画になる城崎♪フォトジェニックで美味しい温泉街スポット6選
ゴールデンウィークに行きたい!愛知のイベント2016

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP