ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

茶摘みシーズンだけのお楽しみ♪麗しの“新緑パフェ”が気になる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

極上の宇治茶やオリジナルスイーツで知られる京都の名店「茶寮都路里」から、新緑の季節にぴったりの、3種の限定スイーツが発売されました。

祇園本店限定「若緑」

まず祇園本店限定で提供される「若緑」は、新緑が眩しい茶摘みの季節に合わせた、煎茶と抹茶の緑鮮やかなパフェ。

若草色に淡いピンクが美しいこのパフェには、茶畑に見立てた抹茶あんや、ふんわり食感の抹茶浮島、煎茶のクリームやゼリーなど、さまざまなテイストが盛り込まれています。

京都伊勢丹店限定「若葉」

こちらも京都を訪れたらぜひ味わいたい一品。

新茶、抹茶、ほうじ茶、玄米茶と、4種のお茶をつかった「若葉」は、ぷるぷるの新茶ゼリーと抹茶わらびもち、サクサクのほうじ茶マカロンや玄米茶シュトロイゼルなど、楽しい食感に注目!

大丸東京店限定「薫風」

でもこの時期に、京都まで行けない…という方にはコチラを♪

くちに入れた途端、爽やかな初夏の風が吹き抜ける「薫風」は、日向夏のシャーベットや、夏みかんのゼリー、グレープフルーツのゼリーなど、柑橘系フルーツと抹茶のマリアージュに心躍るパフェとなっています。

4月下旬より販売開始したこちらの3種のパフェは、「若緑」「若葉」が5月31日(火)まで、「薫風」が5月11日(水)まで各店にていただくことができます。

しっとりとした大人のパフェは女子会や母の日にもぴったり。ぜひこの機会に立ち寄ってみて。

茶寮都路里
http://www.giontsujiri.co.jp/saryo/

スイーツ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP