ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テックウィンド、Remix OS 2.0を搭載した小型ファンレスPC「Remix Mini」を国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

テックウィンドは 4 月 28 日、中国メーカー Jide が当初クラウドファンディングを通じて発売した Android ベースの Remix OS 2.0 を搭載した小型ファンレス PC 「Remix Mini(RM1G)」を国内で発売しました。価格は 9,800 円 + 税です。Remix Mini の特徴は、OS に Android をベースにマルチタスク機能を強化したカスタム ROM「Remix OS」の最新版を搭載しているところです。Remix OS 2.0 では、マルツウィンドウ操作、タスクバー、マウスの右クリックといったデスクトップ PC では必須とも言える機能をサポートしており、Android アプリをまるで Windows のような感じで利用することができます。また、Windows の「エクスプローラー」風ファイル管理アプリや独自の通知センターなども搭載しています。Remix Min の主要スペックは、Allwinner 製 Cortex-A53 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット、HDMI 1.4 出力端子、USB 2.0 端子 ×2、オーディオ端子を搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0に対応しています。Source : テックウィンド

■関連記事
Apple MusicのAndroidアプリがv0.9.8にアップデート、ミュージックビデオに対応
Google、Android用「Chrome 52」のDev版をリリース、ブックマークウィジェットが刷新、「アプリとタブの統合」オプションがついに削除される(更新)
BlackBerry、Android版BBMにビデオチャット機能を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。