ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

歴史あり、芸術あり、美食あり。真田丸の舞台、長野県上田市の見どころ5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

高視聴率をマークしているNHK大河ドラマ「真田丸」。舞台のひとつが、東京駅からたった90分で行ける長野県・上田市です。歴史と新しい文化が絶妙に溶け合うこの町の、特別訪れたい場所を5つ選びました。

上田城


(C) 上田観光コンベンション協会

上田の観光スポットといえば、何はなくともこの上田城。天正11年(1583年)に真田正幸が築城した城です。


(C) 上田観光コンベンション協会

城内では、きらびやかに着飾った「信州上田おもてなし武将隊」が、上田城や真田氏の歴史について無料で説明してくれます。

アクセス 上田駅下車徒歩約12分
入園料  なし
開園時間 いつでも

[上田城跡公園]

北国街道柳町

上田城が築城されて以来の歴史を持つ商人町です。300mほどの短い距離に石畳の道が走り、白壁の長屋が軒を並べます。まるで真田の時代そのままの趣で、このエリアだけ時が止まっているかのようです。


(C) Misako Treutel

けれども、並ぶお店は現代的に洗練されています。中でも東京の人気パン店ルヴァンの支店は、ぜひ訪れたい一軒。信州のおいしい水と石臼引きの国産小麦を使って焼いたパンは、これを食べるためだけに上田へ行ってもいいくらいの美味しさです。

アクセス 上田駅下車徒歩約15分
入場料  なし
営業時間 いつでも(18:00くらいには多くの店が閉まります)

[ルヴァン 信州上田店]

池波正太郎真田太平記館


(C) 上田市

直木賞作家・池波正太郎の著した『真田太平記』は、いつ読んでも面白い歴史小説です。「真田丸」放送に際して読み返している方もいるのではないでしょうか。作品に関する資料を展示した記念館は、ファンならずとも一見の価値があります。

アクセス 上田駅下車徒歩約10分
入場料  大人400円
開館時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)

[池波正太郎真田太平記館]

前山寺(ぜんさんじ)


(C) 前山寺

季節のうつろいと共に様々な花が咲き誇る前山寺は、「花の寺」とも呼ばれます。5月頃にはつつじや藤の花が見頃を迎え、境内を彩ります。寺に代々伝わるくるみおはぎも名物のひとつ。長野県以外ではなかなか味わえない逸品を、美しい花と一緒に味わいましょう。

アクセス 上田駅下車タクシー約20分
入場料  大人200円
開館時間 9:00~16:00

[前山寺]

無言館

戦没画学生の作品を展示した、世界的にも珍しい美術館です。朗読会やコンサートも定期的に催されています。前山寺のすぐ近くに位置するため、参拝の前後に訪れてはいかがでしょう。


(C) 一般財団法人 戦没画学生慰霊美術館無言館

アクセス 上田駅下車タクシー約20分
入場料  大人1500円
開館時間 9:00~17:00(7・8月は18:00)

[無言館]

歴史ある街並みの中に、新しい文化の薫りが感じられる上田市。長野県の中でも特に発展を遂げており、県内外から多くの人が訪れます。GWや週末に、ふらっと出かけてみませんか。

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP