ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【今日は肉(にく)の日】美女になりたいならお肉を食べなきゃ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ダイエットではとかく目の敵にされがちな“お肉”ですが、じつは良質なアミノ酸や豊富なミネラルを含む優秀な食材なのです。お肉の脂肪だって、美女になるためには必要な栄養素。ここでは、お肉の健康&美容効果をご紹介します。

良質なタンパク質が健康と美肌を作る!

お肉の栄養は何と言っても豊富なタンパク質。タンパク質は体内で20種類のアミノ酸に分解され、筋肉や内臓を作ります。アミノ酸の働きはそれだけではなく、免疫力や体力を高めたり、集中力や記憶力を高めるなどの働きもあります。人の体の20%はアミノ酸が再合成されたタンパク質でできています。アミノ酸がたっぷりあることで、お肌のシミやシワを防いで若々しさを保つこともできるのです。お肉を食べて良質なタンパク質をしっかり摂取することは体のベースづくりに役立つのです。

お肉の脂肪分がウルツヤの女らしさを作る!?

極端なダイエットをして生理が止まってしまった、などということを聞いたことがありませんか? 生理には女性ホルモンが大きな役割を果たしています。女性ホルモンのエストロゲンは卵巣の脂肪細胞から分泌されますが、極端なダイエットで脂肪分が不足すると生理が止まってしまうこともあるのです。女性の更年期障害や骨粗しょう症はホルモンバランスの崩れが原因のひとつでもあります。お肉を適度に食べることでホルモンバランスを整えれば、しっとりした女性らしさを保てます。

幸せホルモン「セロトニン」もお肉を食べれば増える!

セロトニンは神経伝達物質のひとつで、神経を落ち着かせる働きがあります。幸せホルモンとも呼ばれるのは、セロトニンがたっぷりと分泌されることで落ち着きや満足感を感じやすくなるから。原因不明のイライラもなくなり、ぐっすりと眠れるようになるので、ストレスにも強くなります。いつも幸せそうな女性って素敵ですよね。そのためにもセロトニンを増やしたいですが、そのためには材料となるトリプトファンを食べる必要があります。トリプトファンもアミノ酸の一種で、大豆製品や乳製品、バナナなどに多く含まれていますが、もちろんアミノ酸豊富なお肉にだってたっぷり含まれています。

健康と美容のためにぜひ食べて欲しい“お肉”ですが、でもやっぱり脂肪が気になるという方は、調理法を工夫しましょう。煮ると40%、蒸すと60%も脂肪が落ちてヘルシーです。焼くときは肉から出た油が、お肉に再吸収される前にふき取って脂肪分を減らしましょう。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP