ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「新じゃが」や「新たまねぎ」の特徴を知れば、もっと美味しく食べられる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


野菜が美味しい季節になってきました。この時期「新○○」と呼ばれるような野菜をよく見かけると思います。なんとなく美味しいイメージがありますが、「新○○」と普通の野菜の違いって意外と知らなかったりしますよね。

種類毎の特徴とオススメの食べ方をまとめました。

01.
辛みが少ないので生食で!
「新たまねぎ」


春に出回る新たまねぎは、一般的なたまねぎに比べると平べったい形で皮部分は茶色ではなく白っぽい見た目です。味わいとしては水分を多く含んでいてとても瑞々しく、ツンとした辛味が少ないという特徴を持っています。

ただし、水分が多い新たまねぎは日持ちが問題。必ず冷蔵庫で保存し、出来るだけ早く食べるようにしましょう。

【オススメの食べ方】
辛味が少なく、瑞々しい新たまねぎはサラダなどの生食にピッタリ! 薄くスライスしてそのまま使えます。少しでも辛味が気になるという人は、スライスした後に10分ほど水にさらしてから調理すればOK。そこから、オリーブオイルやマヨネーズ、おかか醤油などお好みの調味料を和えるのが正解。

食感は柔らかく甘みが強いので、丸ごとコンソメスープなどに入れて煮込むのもオススメです。

02.
皮ごと食べるのが正解
「新ジャガイモ」


通常ジャガイモは、収穫されてから大部分が貯蔵され、出荷されます。貯蔵されている間に熟し、皮は厚くなりでんぷん含有量が増えることで、ジャガイモ特有のあのホクホクとした食感が楽しめるのです。
一方、春に出回る新ジャガイモは収穫後すぐに出荷され、獲れたてならではの瑞々しさが魅力。皮は薄く、完熟前なのででんぷん量は少なく、ホクホクというよりもシャキシャキとした食感を楽しめます。

【オススメの食べ方】
皮が薄いので、キレイに洗ってから皮ごと調理するのが正解。オーブンで焼いたり、フライドポテトにしたりといった皮つきならではの料理を。

また、注意点としては火の通りが早いこと。煮込み料理にする場合は少々煮崩れしやすいので、普通のジャガイモを使う場合に比べて少し大きめに切り、短時間で仕上げるようにするといいでしょう。

03.
炒めものよりも、サラダに!
「春(新)キャベツ」


その名の通り春に出回る春キャベツは、葉の巻きがゆるくふんわりと軽く丸い形。一般的なキャベツに比べて、葉はとても薄く、水分が多いため柔らかくて甘みが強いのが特徴です。

【オススメの食べ方】
春キャベツは葉が薄くて水分が多いため、炒め物にするとベチョッとした少々水っぽい仕上がりになることも。どちらかというとサラダにしたり、細く刻んでサンドイッチの具材にしたり、自然の甘みと瑞々しさを活かした生食に向いています。

また、ロールキャベツに使う際は、葉が柔らかいので一般的なキャベツより巻きやすいですが、破れを防ぐために数枚重ねて巻いてから煮込むのがベターです。

04.
柔らかい食感!
「新ゴボウ」


新ゴボウは一般的なゴボウより約半年ほど早く収穫したものを指します。完全に育ちきる前に収穫された新ゴボウは、柔らかい食感でアクが少ないのが特徴。ゴボウは多少の土臭さも魅力のひとつですが、新ゴボウはこれとはまた違った上品な香りた楽しめます。

【オススメの食べ方】
新ゴボウの美味しさをギュッと凝縮したポタージュスープや、お漬物などシンプルな調理がオススメです。よく洗ってから皮ごと薄くスライスし、オーブンで焼いてゴボウチップスにするのもいいですね。

どの野菜も、年中流通する一般的なものと比べると、水分が多くて瑞々しく、強い甘みと柔らかい食感という特徴があります。

その特徴を活かした食べ方は、ただ美味しいだけでなく、栄養を無駄なく摂取するのにも役立ちますよ。

フードクリエイティブファクトリー

「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チームです。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、イベントなどを手がけています。

Q.新○○といえば?
・新ジャガイモ・新たまねぎ・春キャベツ・新ゴボウ

 

関連記事リンク(外部サイト)

無農薬、無肥料、無除草剤。石川県・はくい市で「オーガニック給食」がスタート
野菜と卵がドッキング!見た目もキュートなベジタブルエッグとは?
「朝穫れ野菜」を楽しめるオーガニックバルが、食べ飲み放題会員を募集中!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP