ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クチコミで人気のスポットを厳選!東京デートで行きたい場所50!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クチコミで人気のスポットを厳選!東京デートで行きたい場所50!

東京

じゃらんnet観光ガイドに集まったクチコミを元に、カップルに人気の高いおでかけスポットやグルメスポットを厳選。定番から穴場まで全部で50スポット。これだけあれば、あなたが行ったことのないデートスポットもきっとみつかるはず!こんどの週末はどこにおでかけしますか?

※紹介施設はじゃらんnet、じゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

東京ソラマチ

東京ソラマチ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179699/photo/

2012年5月に誕生した、バラエティ豊かな312店舗が集う商業施設である「東京ソラマチ」。 東京スカイツリータウン内に位置し、東京スカイツリーとともに都心と東武沿線、日本と世界とを結ぶゲートシティを目指した新しい下町のにぎわいを感じさせる作りが、 日本国内のみならず海外の観光客にも人気のスポットです。 テナント部は、レストランなどを含めて地下3階と1階から10階、30階・31階と多くの面積を誇り、 一年を通して、数多くのイベントも実施しています。 近くにはすみだ水族館やプラネタリウム、郵政博物館などもあり、数多くの観光客を賑わせています。

\口コミ ピックアップ/

スカイツリーに観光にきました。そらまちは大きなショッピングモールで本当にそういう町があるようでした。お店の混み具合はまちまちで、すいているファッション店もちらほら。どこも飲食店は混んでいますね。(行った時期:2017年1月)

有名店がずらりと並んでおりあれもこれも欲しくなってしまいます。ソラマチ限定のものがたくさんあるためお目当てにしてください。(行った時期:2016年4月) 東京ソラマチ

住所/東京都墨田区押上一丁目1番2号

「東京ソラマチ」の詳細はこちら

東京スカイツリー

東京スカイツリー

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13107ad3352086481/photo/

日本古来の技と最新技術に支えられた、新しい街のシンボル・東京スカイツリー。人々をやさしく見守ります。 東京スカイツリーは、空に向かって伸びる大きな木をイメージしています。シルエットは、伝統的日本建築などにみられる「そり」や「むくり」を意識し、大きな木の下に、人々が集い、心を寄せ合う様子を表しています。

\口コミ ピックアップ/

昼間もいいですが、夜もお勧めです。夜はスカイツリーがライトアップされ、夜景が綺麗でとても感動しました。下から見上げるスカイツリーも迫力があり見ごたえがあります。(行った時期:2017年1月)

東京に来たら絶対訪れるべき場所がここ!近くからでも遠くからでもその存在感に圧倒されること間違いなし。永遠に色あせない輝きを持っている。(行った時期:2017年1月) 東京スカイツリー

住所/東京都墨田区押上2-1-1

「東京スカイツリー」の詳細はこちら

浅草寺

浅草寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13106ag2130012302/photo/

東京の名所で大提灯、仲見世が江戸情緒を伝える。現本堂は昭和33年再建の鉄筋コンクリ-ト造り。浅草名所七福神。

\口コミ ピックアップ/

日本の懐かしい感じのものを売っている仲見世通りを抜けると浅草寺です。痛い?悪いところに煙をあてると良くなるといわれています。(行った時期:2012年7月)

生まれて初めて人力車に乗りました!浅草の色んな歴史や情報を面白く話して下さるので終始楽しかったです!写真も撮ってもらえるので良い記念になりました。また違うコースで乗ってみたいですー!(行った時期:2015年11月) 浅草寺

住所/東京都台東区浅草2丁目3-1

「浅草寺」の詳細はこちら

あんみつみはし

あんみつみはし

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000170490/photo/

上野の甘味処を代表する老舗で、名物の『白玉クリームあんみつ』は休日になると行列ができるほどの人気。昔ながらの手作りを守り続け、十勝産の小豆、沖縄産の黒糖、伊豆諸島産の寒天を使うなど、素材には徹底してこだわっている。小倉あんのほどよい甘さが特徴の『小倉アイス最中』もオススメの一品。厳選素材と手作りにこだわる老舗甘味処

\口コミ ピックアップ/

行列してます。しない日はありませんが、回転が良いので待てます。味は間違いありません。私の中のナンバーワンです(行った時期:2017年1月)

ここのみつまめが美味しかったですよ。和菓子の美味しいお店ですがみつまめのかんてんと黒蜜がとてもスッキリした甘さでオススメですよ。(行った時期:2016年11月) あんみつみはし

住所/東京都台東区上野4-9-7

「あんみつみはし」の詳細はこちら

言問団子

言問団子

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB000016371/photo/

\口コミ ピックアップ/

味噌、こしあん、白あんの三色団子のお店です。甘さ控えめのなめらかな餡で、見た目も色とりどりで美しく、お土産にお勧めです。休日は混み合います。(行った時期:2016年4月)

向島の超老舗団子屋さん。時代劇でも良く屋号が使われている。串に刺さない団子は、四角なお皿がお似合い。夏涼しげでちょっと粋。(行った時期:2016年8月) 言問団子

住所/東京都墨田区向島5-5-22

「言問団子」の詳細はこちら

浅草 花月堂

浅草 花月堂

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000166111/photo/

浅草 ジャンボめろんぱん かき氷 甘味

\口コミ ピックアップ/

メロンパンの有名店で、いつも行列ができていますが並んででも買いたいです。最近は海外の観光客の方にも人気なようですね。焼き立て中がフワフワでとても美味しいメロンパンです。オススメです。(行った時期:2017年1月)

浅草寺の奥にあります。夏はかき氷、ソフトクリームの行列がすごいです。店内もつかえますが狭いです。(行った時期:2016年12月) 浅草 花月堂

住所/東京都台東区浅草2-7-13

「浅草 花月堂」の詳細はこちら

浅草梅園

浅草梅園

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000151668/photo/

創業1854年という浅草随一の老舗甘味処。永井荷風の小説にも紹介された伝統の味は今も健在だ。併設された茶店で食べる『粟ぜんざい』(703円)が人気の一品で、餅きびをアツアツのこしあんで食べることができる。伊豆産の寒天と梅園自慢の黒蜜で作る『あんみつ』もぜひ一度食べてみてほしい。永井荷風も通った老舗絶品粟ぜんざいをどうぞ

\口コミ ピックアップ/

あわぜんざいで有名な、梅園のあわぜんざいの餅は、あわではなく餅きびを使っているそうです。素朴な味のお餅が、じっくり炊きあげたこしあんのずっしりした甘さと調和して、深みのある味わいになっています。冬に食べると、ほっこり温まります。(行った時期:2016年12月3日)

仲見世近くの角にある和菓子店です。大きな器に盛られたあんみつは想像通りの味でした。暑い日だったので店内の涼やかさと冷たい冷茶でリフレッシュ出来ました。(行った時期:2016年8月) 浅草梅園

住所/東京都台東区浅草1-31-12

「浅草梅園」の詳細はこちら

浅草 大黒家

浅草 大黒家

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000165714/photo/

\口コミ ピックアップ/

人気の海老天丼を食べました。ごま油であげられた海老は黒目の色で香ばしくてタレとよく合いとても美味しかったです。とても満足感があります。(行った時期:2017年1月)

大きなエビが乗った天丼が有名なお店です。エビが丼からはみ出るくらい大きいのでボリューム満点ですよ。オススメです。(行った時期:2016年11月) 浅草 大黒家

住所/東京都台東区浅草1‐38‐10

「浅草 大黒家」の詳細はこちら

上野動物園

上野動物園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13106cc3310040182/photo/

上野恩賜公園内にある東京都立の上野動物園は、1882年(明治15年)日本で初めての動物園としてが誕生し、 1972年に来園したジャイアントパンダの「カンカン」と「ランラン」は、日本中でパンダブームが起こるほどに。 敷地は東園と西園とに分かれており、14haの園内にはアジアゾウやホッキョクグマといった大型の動物から、ニシローランドゴリラやスマトラトラといった希少動物、 サルやウサギ、ペンギンといった子供も楽しめるような幅広い種類の展示に加えて、動物の生息環境を再現した展示や間近に見られる展示など様々な工夫をしています。 現在は、500種あまりの動物を飼育し、日本一の入園者数を誇る動物園です。

\口コミ ピックアップ/

上野動物園は世界三大珍獣といわれるパンダ、コビトカバ、オカピがすべてみれる国内唯一の動物園。園内はそれほど広くないですが、ここにしかいない希少な動物がとても多く飼育されているので、動物好きでなくても楽しめると思います。(行った時期:2017年1月)

ずっと行ってみたかった上野動物園に行く事ができました!パンダも可愛いかったです!パンダのお土産が沢山売っていたので沢山買ってきました!広い動物園ですが、モノレールに乗って移動する事ができました。順路も書いてあり、歩きやすかったです。爬虫類も沢山いて、ワニのでかさに驚きました!あと、一番面白かったのは、トラです!トラが、人間をめがけて走ってきます!遊びなのか、狩の練習なのか、忍び足で近づいてガラス越しにいる人間に体当たりしてきます!ガラスがあるから安心なのですが、じっと見られたら やはり迫力があり 怖いです!!トラにも楽しませてもらいました。(行った時期:2016年11月) 上野動物園

住所/東京都台東区上野公園9-83

「上野動物園」の詳細はこちら

東京国立博物館

東京国立博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13106cc3290030118/photo/

わが国最大の博物館で,日本古美術品を中心に,考古資料,東洋美術品など約87700点を各時代各種類に分け系統的に陳列している。国宝、87点,重要文化財622点も含む。

\口コミ ピックアップ/

いろいろな分野の国宝級がずらり。時間かけてゆっくり見たいところ。入口に、お金の戻るコインロッカーがあるので、荷物を預けて、じっくり鑑賞するのがベストです。(行った時期:2016年8月)

収蔵品の多さ、幅広さはもちろんのこと、その展示の仕方、特に本館の仏像や東洋館の石仏などは照明の具合が素晴らしいです。あまりに広すぎて1日で全部をじっくりと見て回るのは不可能なほどです。(行った時期:2016年8月) 東京国立博物館

住所/東京都台東区上野公園13-9

「東京国立博物館」の詳細はこちら

国立科学博物館

国立科学博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13106cc3290032252/photo/

日本で唯一の総合科学博物館。館内には「日本館」と「地球館」の2つの常設展示場があり、「日本館」では、フタバスズキリュウの実物化石標本や忠犬ハチ公で有名なハチ公の剥製標本や南極観測犬のジロの剥製標本が展示されています。「地球館」では、世界で最も保存が良いと言われているトリケラトプスの実物化石標本や大型の哺乳類や鳥類のはく製が数多く展示されています。また、体験コーナーもあり大人も子どもも楽しむことができます。さらに、迫力の全球型シアター36○なども備え、独特の浮遊感を味わうことの出来る施設もあります。

\口コミ ピックアップ/

さすがは国立。地方の博物館とは規模も展示内容も比べ物になりません! 日本館と地球館に分かれていますが、どちらも同じ位オススメです。建物外部にベンチもありますので、お昼ごはんは持参して食べた方が無難です(レストランは激混み)(行った時期:2016年11月)

友人がデートで行って、「とても楽しかったよ!!!!!!」とお勧めされたので、行ってみました。言葉に間違いはありませんでした、タイトル通り1日じゃ足りないです。(行くのが遅すぎたのかもしれません、ちなみに1時くらいから回りました)建物が2つあるのですが、片方回るだけで閉館時間になってしまいました‥‥出入り口近くにある360度スクリーンのシアターは浮遊感があって、少し酔いました笑 レプリカや剥製も沢山あり、個人的に1番嬉しかったのは恐竜の化石が多く展示されていたことです。(行った時期:2016年11月15日) 国立科学博物館

住所/東京都台東区上野公園7-20

「国立科学博物館」の詳細はこちら

六義園

六義園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13105ah2140016676/photo/

五代将軍綱吉に重用された柳沢吉保の下屋敷として築造された本邦屈指の築山泉水庭園。明治の頃には岩崎家の別邸となっていたが,昭和13年東京市に寄贈された。和歌趣味を基調とし,あまり技巧に走らない明朗でのびやか,かつ繊細な江戸大遊園としての特色が見る人の心をなごませる。

\口コミ ピックアップ/

JRの駒込駅・地下鉄の千石駅から徒歩で行けます。都心にありながら、歴史を感じさせる趣がある庭園で、ここに居ると都会の喧騒さを忘れさせてくれる気がします。春は有名な’しだれ桜’、秋は紅葉など、四季折々の美しい自然に触れ合う事が出来、ここ何年かは桜と紅葉を目当てに通っています。桜や紅葉の時期など、夜ライトアップされている日があり、昼間とは異なる幻想的な光景に魅入られています。(行った時期:2016年11月)

真ん中に大きな池があり、周りを巡る日本式庭園です。橋や起伏が何箇所もあり、景色が各所で変わり、歩いていて楽しいです。紀州の和歌浦をテーマに再現した庭園だそうで、和歌の知識もあるとより楽しめそうです。庭園内には池のほとりに甘味処もありました。(行った時期:2016年5月) 六義園

住所/東京都文京区本駒込6-16-3

「六義園」の詳細はこちら

自由学園明日館

自由学園明日館

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB001011724/photo/

\口コミ ピックアップ/

喧騒の池袋から少し歩くだけで、こんなに素敵な空間があるなんて!という、アンティークな建物です。初めて行ったのは、友人の結婚式ですが、以来、池袋の人混みで疲れた時などに、時々足を運ぶようになりました。結婚式にもおすすめな、とても素敵な建物です。(行った時期:2015年5月)

散策中に発見し、満開の桜が目に留まり、立ち寄りました。中には入っておりませんが立派な建物で、結婚式も出来るそうです…!雰囲気の良いスポットです。(行った時期:2015年4月) 自由学園明日館

住所/東京都豊島区西池袋2-31-3

「自由学園明日館」の詳細はこちら

明治神宮

明治神宮

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13113ag2130014473/photo/

大正9年11月に創建され、明治天皇・昭憲皇太后がまつられている。現建物は昭和33年復興したもの。内苑と外苑に分かれており、内苑には日本各地や朝鮮半島・台湾からの献木が計画的に植えらている。1970年には17万本まで増え、都心部の貴重な緑地として親しまれている。外苑には、野球場、テニスコート、ゴルフ場、フットサルコートなど各種スポーツ施設が完備されている。また世界的にも有名なイチョウ並木が外苑にある。

\口コミ ピックアップ/

明治神宮の御苑の中にある清正の井はパワースポットとして有名です。携帯電話の待ち受けにすると運気が上がるそうです。以前は整理券を配るほど行列が出来ていたようですが、今回は落ち着いていました。(行った時期:2017年1月)

原宿にほど近いところにこんなに静かな森があるとは思いませんでした。高層ビルは見えますがまるで別空間のように穏やかな雰囲気です。ちなみにおみくじはお言葉が書いてあり吉とか凶は書いてなかったです。(行った時期:2016年11月) 明治神宮

住所/東京都渋谷区代々木神園町1-1

「明治神宮」の詳細はこちら

新宿御苑

新宿御苑

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13104ah2140016473/photo/

神宮外苑の西北部に所在し,明治12年5月新宿植物御苑となり戦後一般公開された国の庭園。旧正門(千駄ケ谷門)付近の整然としたフランス式庭園から,中央の広々とした大芝生(イギリス式自然風景園)を経て,池泉回遊型の日本式風景園に至るスケールの大きな名園で,土・日曜ともなれば都民のオアシスとしてにぎわいをみせている。

\口コミ ピックアップ/

有料ということで、とてもきちんと整備されています。渡海の喧騒を忘れて、ゆったりと過ごせます。玉砂利ですので、ヒールだと歩きにくいので注意です。(行った時期:2017年1月10日)

いつも野鳥がいて最高です。以前行った時にはおしどりの夫婦がいました。またかるがもの親子も居ました、飛んでる姿も見ることができました。(行った時期:2017年1月) 新宿御苑

住所/東京都新宿区内藤町11

「新宿御苑」の詳細はこちら

靖国神社

靖国神社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13101ag2130009645/photo/

維新に倒れた志士の霊をはじめ、今日まで日本が関係した戦いの戦没者の霊をまつる。桜の名所。

\口コミ ピックアップ/

秋は銀杏並木がとても綺麗です。千代田区にありながら参道からは建物が見えずに、空がとても広く見えます。時間をかけて、参道の右側にある数々の碑や、案内文に目を向けながら歩くと良いでしょう。参拝後は「遊就館」へ。私たちのおじいちゃん世代が、どういう気持ちで、何を私たちに伝えたのか、残してくれたのか、受け取れます。(行った時期:2016年12月)

御霊まつりで出店が出ていた頃に、よく行ってました。たくさん出店があって、とっても楽しかったです。広いし、近くにおいしい朝食食べられるところあるし、おすすめです。(行った時期:2016年10月) 靖国神社

住所/東京都千代田区九段北3-1-1

「靖国神社」の詳細はこちら

千鳥ケ淵緑道の桜並木

千鳥ケ淵緑道の桜並木

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13101ac2100123460/photo/

お堀ばたにサクラのトンネルが出来る。

\口コミ ピックアップ/

今年も行ってきましたが、今年は去年より外国人が多かったですね。ボートには乗らず、遠巻きに見てましたが、とても綺麗でした。特に夜桜が最高です。(行った時期:2016年4月)

必ず行かれた方がいいと思います。桜が咲いたときも綺麗ですが、桜の散った花びらがお堀に浮かんで雪が積もったように見えてすごいです。(行った時期:2016年4月) 千鳥ケ淵緑道の桜並木

住所/東京都千代田区九段北

「千鳥ケ淵緑道の桜並木」の詳細はこちら

築地場外市場

築地場外市場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13102aj2200116193/photo/

生鮮食品だけでなく、飲食関係の商品を扱う店なども立ち並び、一般客も自由に買い物を楽しめる。飲食店も豊富で、新鮮なネタをお手頃価格で味わえる寿司店をはじめ、洋食店やラーメン店などもあり、場外市場全体では約400店舗が軒を連ねる。 詳しくはホームページをご覧ください。

\口コミ ピックアップ/

新しく出来た施設 魚河岸横丁は最高でした。新鮮な魚貝に野菜果物もあり運が良ければ、マグロの解体も見られます。足の弱い、おじさんには、嬉しい施設です。(行った時期:2017年1月20日)

築地市場がもう完全に閉まっていると思っている方もいるみたいですが、まだまだやってますよ~場内場外の美味しい食事が取れるお店も楽しめますよ~(行った時期:2017年1月) 築地場外市場

住所/東京都中央区築地

「築地場外市場」の詳細はこちら

築地 寿司大

築地 寿司大

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000159984/photo/

\口コミ ピックアップ/

行列ができていますが、待つ甲斐があるとてもおいしいお寿司屋さんです。ネタが新鮮で味が濃いです。ウニはあまり得意ではないので、お寿司屋さんでもあまりいただかないのですが、こちらのウニは食べられました。とてもおいしかったです。(行った時期:2016年6月)

間違いなく美味しいお寿司が食べられます。かなりの人気店なので、出来たら平日に行く事をオススメします。お任せコースがオススメです。(行った時期:2016年9月) 築地 寿司大

住所/東京都中央区築地5-2-1 築地市場内 6号館

「築地 寿司大」の詳細はこちら

すしざんまい 本店

すしざんまい 本店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000159556/photo/

世界中から仕入れる本まぐろが自慢の寿司店

\口コミ ピックアップ/

築地に来たら、いろいろな店で食べたい!と思っていたので、気軽にちょっとずつ食べられるお寿司屋さんは最高です。普段、静岡に住んでいて、地元の魚も、とってもおいしいんですが、こちらのトロは、おいしかった。(行った時期:2016年11月)

安くておいしくてにぎやかで。夜遅くまで営業してるので、残業上がりや二次会でよく行きました。すしざんまいいくとなんかテンションあがります。(行った時期:2016年11月) すしざんまい 本店

住所/東京都中央区築地4‐11‐9 築地市場外

「すしざんまい 本店」の詳細はこちら

松屋銀座

松屋銀座

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000182722/photo/

銀座を代表する老舗百貨店。真っ白でシンプルな外観が象徴的。すぐ近くにはシャネルやブルガリといった高級ブランド店が並ぶ。外壁にはLED照明を施しており、イルミネーションスポットとしても話題に。

\口コミ ピックアップ/

日曜日・休日には、松屋銀座の前の通りが歩行者天国になります。皆、気持ち良さそうに銀座の街を歩いていたり、パラソル席でひと休みしたり、銀座での休日を楽しんでいます。(行った時期:2016年8月)

「松屋銀座」は、銀座の中央通に面し、地下で銀座駅ともつながる最高のロケーションです。デパ地下も充実しており、他のデパートでは買えない品も数多く取り扱っています。手土産を探すのにも最高のデパートだと思います。(行った時期:2016年1月) 松屋銀座

住所/東京都中央区銀座3-6-1

「松屋銀座」の詳細はこちら

木村屋總本店銀座本店

木村屋總本店銀座本店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000151750/photo/

木村屋といえば、天然の酵母菌と米麹で作った酒種あんぱんが有名。『桜あんぱん』など定番の7種類に加え、季節の味の酒種あんぱんも店に並ぶ。現在では世界各国のパンが加わり、1階のブレッドショップでは110種類のパンが購入可。2~4階のカフェやグリルでは、料理と焼きたてのパンを楽しみたい。名物「酒種あんぱん」を焼きたてで召し上がれ

\口コミ ピックアップ/

あんことバタークリームの相性が抜群で塩気のあるソフトなフランスパン生地がとても美味しい。包装も素敵なのでお土産にもいいです。(行った時期:2017年1月)

パン好きとして一度は行ってみたいと思って行きました!パン好きの聖地です!行くと美味しそうな匂いに誘われてアンパンをたくさん買ってしまいました!(行った時期:2016年11月) 木村屋總本店銀座本店

住所/東京都中央区銀座4-5-7

「木村屋總本店銀座本店」の詳細はこちら

資生堂パーラー 銀座ショップ

資生堂パーラー 銀座ショップ

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000172709/photo/

定番のチーズケーキは、しっとりとした口あたりで深くコクのある味わい。良質のクリームチーズとサワークリームをビスキュイ生地で包み、プティフールタイプに仕上げた一口サイズのケーキ。また、新進気鋭のフランス人パティシエが創り出す、珠玉のケーキもおすすめだ。季節ごとのケーキが常時13~15種揃う。銀座生まれ、銀座育ちのチーズケーキ

\口コミ ピックアップ/

銀座にある人気の資生堂パーラーです。定番のチーズケーキが有名です。手土産もたくさん種類があり、どれも上品な味で喜ばれるものばかりです。(行った時期:2017年1月)

女性のお客さんが多く、いつもたくさんの人で賑わっているお店です。美味しくておしゃれなスイーツがずらっと並んでいて、見ているだけでも楽しいです。(行った時期:2017年1月) 資生堂パーラー 銀座ショップ

住所/東京都中央区銀座8-8-5

「資生堂パーラー 銀座ショップ」の詳細はこちら

東京駅

東京駅

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13101ae2180022229/photo/

首都の中央駅として、大正3年(1914)に完成、営業を開始した。丸の内側の開業当初の駅舎は6年余りをかけて造りあげた鉄骨・煉瓦・石造りの建築で、辰野金吾の設計によるルネッサンス様式。駅舎内にはクラシックホテルとして人気のある東京ステーションホテルもある。

\口コミ ピックアップ/

お弁当はもちろん、お惣菜、スイーツ、UNIQLO、定番の東京土産など、全てが揃っています。地雷也の天むすが、オススメです。(行った時期:2017年2月)

駅舎の外観を見たくて近くの商業ビル(KITTE)でお食事をしました。夜はとても優しい光でライトアップされていて雰囲気が素敵です。(行った時期:2017年1月) 東京駅

住所/東京都千代田区丸の内

「東京駅」の詳細はこちら

お台場海浜公園

お台場海浜公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13103ah3330042069/photo/

静かな入江を囲んでいる公園で、磯のような親水護岸で釣り等も楽しめる。また港や都心の眺めもよい。

\口コミ ピックアップ/

レインボーブリッジ、東京タワー、スカイツリ―などライトアップされた夜景を遠くに一望できるスポットでとてもムードがありますよ(行った時期:2017年1月)

愛犬家には嬉しいお散歩コース。お台場にはワンコと一緒に買い物や食事できるとこが多いので必ず立ち寄ります。キレイで、ワンコも大好きです。ニンゲン的にも景色もよく真夏以外は楽しくお散歩できます。軽食をテイクアウトできるとこや、トイレ、観光案内所なともあります。(行った時期:2016年12月) お台場海浜公園

住所/東京都港区台場1-4-1

「お台場海浜公園」の詳細はこちら

ダイバーシティ東京 プラザ

ダイバーシティ東京 プラザ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179689/photo/

「ダイバーシティ東京 プラザ」は、「劇場型都市空間」をコンセプトに、遊び、学び、くつろぎ、そして驚きや感動を体感いただけるような「東京の新名所」を目指します。

\口コミ ピックアップ/

飲食店、アパレル関係のお店の数が多く一日いても飽きません。

なにも目当てのものがなくても見て回るだけでとても楽しめると思いますよ。(行った時期:2016年9月)

フードコートを始め、レストラン街も充実しています。雑貨や、洋服もいろいろ揃っていて、都心では扱っていないラインナップも置いてあることがあるので、充実したお買い物することができると思います。(行った時期:2016年6月) ダイバーシティ東京 プラザ

住所/東京都江東区青海1-1-10

「ダイバーシティ東京 プラザ」の詳細はこちら

芝公園及び増上寺境内の桜

芝公園及び増上寺境内の桜

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13103ac2100007989/photo/

公園内には4~5世紀の前方後円墳「丸山古墳」があり,その周辺にソメイヨシノ,ヤマザクラ,サトザクラなど合わせて60本余りのサクラがある。また,増上寺境内のソメイヨシノも見事で,春には花見客でにぎわう。

\口コミ ピックアップ/

東京のど真ん中ということを忘れてしまいそうな増上寺さん。日本建築(増上寺)と近代建築(東京タワー・高層ビル)の不思議な共存。境内の桜東京タワーのコラボレーション。桜の時期、ちょっと雅な空間に。(行った時期:2016年4月)

ライトアップしている夜桜が綺麗で、遠くに見える東京タワーと相まって絵になります。桜の花びらも輝いて見えました。(行った時期:2016年4月) 芝公園及び増上寺境内の桜

住所/東京都港区芝公園4-7-35

「芝公園及び増上寺境内の桜」の詳細はこちら

東京タワー大展望台

東京タワー大展望台

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13103ad3350046722/photo/

昭和33年12月24日に一般公開された、展望台を有する高さ333mの電波塔です。日本で2番目に高い建造物として親しまれているタワー。 水族館や東京ワンピースタワーといった人気テーマパーク、飲食店や東京タワーオフィシャルショップ等があり、カップルでも家族連れでも、展望台から景色を眺めるだけではなく、タワー内を楽しむことができます。 また、日没からのライトアップは夏バージョンと冬バージョンがあり、季節やイベント、プロモーションによって色の変化も! 特に土曜日の20時~22時、2時間限定のライトアップであるダイヤモンドヴェールは必見です!

\口コミ ピックアップ/

東京タワーでは、誕生日当日と前後1日に購入できる「バースデーパック」サービスがあります。非売品のバースデーカードや東京タワー内にある特定店舗でスイーツを貰うことができます。(行った時期:2017年1月)

やはり日本を代表する観光スポットだと思います。最近はプロジェクションマッピングをしたり、生演奏もあったりして、眺め以外も楽しめます。(行った時期:2017年1月) 東京タワー大展望台

住所/東京都港区芝公園4-2-8

「東京タワー大展望台」の詳細はこちら

羽田空港(東京国際空港)

羽田空港(東京国際空港)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13111ae2190023048/photo/

平成5年(1993年)9月に新ターミナル・ビッグバードが誕生した羽田空港。平成16年(2004年)12月には東旅客ターミナルビルオープン。平成22年(2010年)10月21日、再国際化に伴い新国際線ターミナルが開業した。

\口コミ ピックアップ/

今まで昼間の利用ばかりでしたが、先日初めて夜の空港に行き、びっくり。空港内は青色の光で上品にライトアップされ高級なムードたっぷり。お祭り広場や茶屋、日本橋レプリカ等が赤い提灯で彩られ、こちらも雰囲気が良いです。夜は昼間とはまた違った一面が見れ、とてもオススメです。(行った時期:2017年1月)

飛行機に乗らなくても、すっごく楽しめるんだよね~!めっちゃ有名どころの商品が揃っているから、とっても便利。それにグルメだって出来ちゃう。デパートの行くより楽しいかもね。(行った時期:2017年1月) 羽田空港(東京国際空港)

住所/東京都大田区羽田空港3-3-2

「羽田空港(東京国際空港)」の詳細はこちら

アクアパーク品川

アクアパーク品川

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178229/photo/

開業から10年。品川のエキマエ水族館が、生まれ変わりました。

音と光と生きものたちがコラボした、かつてないエンターテイメントが集う場所。その名も、アクアパーク品川。2015年7月10日グランドオープン!(品川駅からたったの徒歩2分)ドルフィンパフォーマンス、ふれあいプラン(有料)、ミニパフォーマンス、フィーディングタイムなど見どころ盛りだくさん!

\口コミ ピックアップ/

イルカショーが最高でした。イルカの種類や数も多くどの席からでもよく見えるのは大変良かったです。また、演出も他では見たことがない美しいもので大満足でした。水族館とはいえ、ITを取り入れて魚たちを展示していたり、またメリーゴーランドなどのアトラクションも少し用意されていて小さなお子様から大人まで楽しめます。午後半日くらいあれば十分回れると思います。(行った時期:2017年1月4日)

夜、水族館デートで使いました。特設?のバーがあり水槽のテーブルでビールをいただきました!水族館全体が落ち着いた作りになっていて、雰囲気的にデートにはもってこいな感じです。昼間なら中にアトラクションもあるので子連れでも長く楽しめそう。(行った時期:2017年1月1日) アクアパーク品川

住所/東京都港区高輪4-10-30

「アクアパーク品川」の詳細はこちら

東京湾シンフォニークルーズ

東京湾シンフォニークルーズ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13103ee4612035430/photo/

\口コミ ピックアップ/

屋形船はたまに行ったことがあるのですが、東京湾クルーズはなかなかなく、また違った趣がありますね。奮発してよかったです。やっぱりオシャレですね。(行った時期:2017年1月)

船の中の雰囲気はとっても素敵で、フレンチディナーも割とさっぱりの味付けで食べやすかったです。ピアノの生演奏やスタッフの方々の素晴らしい接客でとても贅沢な時間を過ごせました。誕生日や記念日などにはとってもオススメです。(行った時期:2016年8月) 東京湾シンフォニークルーズ

住所/東京都港区海岸2-7-104

「東京湾シンフォニークルーズ」の詳細はこちら

井の頭恩賜公園

井の頭恩賜公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13204ah3332024123/photo/

徳川家康は家臣の大久保忠行に命じ、江戸の飲料水を確保することを計画。水源を井の頭池とし、善福寺池や妙正寺池の水も併せて神田駿河台まで引こうとした。これが神田上水である。天正18(1590)年ころ着手し、慶長年間(1596-1614年)に日本最初の上水道としてほぼ完成。後の玉川上水とともに江戸時代の2大上水となった。井の頭池の東端には、取入口である石門が残る。一方、周辺の林は幕府の御用林として保護されていた。明治維新後、民間所有をへて東京府が買い上げ、明治22(1889)年宮内省の御用林となる。大正2(1913)年帝室御料地から東京市に下賜、大正6(1917)年恩賜公園となり、日本初の郊外公園として一般公開された。現在の開園面積は387 773平方メートル、うち池は43 000平方メートルほどである。大正14(1925)年、井の頭池は神田上水水源地として東京都に指定されたほか、弁財天やその周辺には、多数の三鷹市指定の文化財も点在している。近年、都市化の波は防ぎきれず、その昔「七井の池」といわれたほど池を満たしていた湧水も今は枯れてしまい、深層の地下水をポンプアップしている。しかし、池の周囲には木の種類も多く、グリーンアドベンチャーコースが設けられ、池には、留鳥や渡り鳥、特に水鳥の数が豊富で、バードウォッチングには最適である。桜の季節は特に人が多い。都市住民の水と緑のオアシスとなっている。

\口コミ ピックアップ/

吉祥寺に行った際は必ずと言っていい程、立ち寄るスポットです。広い公園の敷地内にボードやウォーキングコースなどたくさんあります。色んな方が居るのでとても楽しく落ち着ける場所です。吉祥寺駅からアクセスも良いです。(行った時期:2017年2月)

駅からも近くてこんなにゆっくりできる公園は嬉しいですね。公園内にあるコーヒーショップとかでテイクアウトしてベンチでいただくのも美味しです。(行った時期:2016年12月) 井の頭恩賜公園

住所/東京都三鷹市井の頭3丁目・4丁目 下連雀1丁目 牟礼4丁目

「井の頭恩賜公園」の詳細はこちら

いせや総本店公園店

いせや総本店公園店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000163178/photo/

井の頭公園のすぐ隣にある焼鳥の店。ヒナドリ、シロモツ、レバー、ハツなど焼鳥の種類は全10種類。他に手作りしゅうまいやギョーザなどがある。安くておなかいっぱい食べられる、1本80円からという値段も実にうれしい。店内には学生からオジサンまで、幅広い年齢層のお客さんがいつもあふれている。1本80円から食べられる焼鳥片手にホロ酔い気分

\口コミ ピックアップ/

そばに井の頭公園があるので、カウンターで焼き鳥を買ってテイクアウトして公園で食べるのがおすすめです。(行った時期:2016年10月)

リーズナブルで美味しい、昔からある吉祥寺の焼き鳥屋さん!学生の頃からアルコール抜きで焼き鳥だけでもお世話になってました。焼き鳥数本とモツ煮込みなどちょこちょこ頼んで少し飲んでも一人1000円ちょっと。とってもオススメです。(行った時期:2016年9月) いせや総本店公園店

住所/東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-8

「いせや総本店公園店」の詳細はこちら

三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)

三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13204cc3302011245/photo/

三鷹市立アニメーション美術館(三鷹の森ジブリ美術館)は、日本初のアニメーション美術館として、徳間書店スタジオジブリ事業部(当時)と三鷹市の美術館構想の一致によって平成13(2001)年にオープンした。企画原案は世界的なアニメーション監督である宮崎駿氏。建物自体が1本の映画のようでありたいと考えられており、館内は重層的で迷路のような建物になっている。外観は曲線で構成され、外壁は赤や黄などカラフルな土塀の個性的な建物ながら、時間の経過とともに井の頭公園の松林となじんできた。「迷子になろうよ、いっしょに。」のキャッチコピーのとおり、来館者は館内を好きな順番で迷子になりながら見学できるようになっている。

展示内容は「映画の生まれる場所」と呼ばれるアニメーションスタジオ風の展示室や、子どもたちが乗れる「ネコバス」まで多岐にわたる。見るだけでなく、体験する展示であることが、子どものみならず大人の来館者の心もつかんでいる。映像展示室「土星座」では美術館のオリジナル短編映画を上映しており、作品は時期により入れ替わる。外国人の入場者も多く、ジブリ人気の高さをうかがわせる。展示室のほかにも、入口天井に描かれた美しいフレスコ画やジブリ作品が描かれたステンドグラス、意外なところに出られる通路など、施設全体に発見がちりばめられている。まさに大人も子どもも迷子になるのが楽しい美術館である。

\口コミ ピックアップ/

ジブリ人気は相変わらず、予約がなかなか取れませんでしたがようやく昼の会で取れました。以前来た時より内容が変化しており、ジブリも常に進化しているのがわかりました。また行きたいなー。(行った時期:2017年1月)

敷地に入った途端にジブリワールドになります。館内も回るだけで数時間かかりそうな程魅力的な世界観が有ります。ジブリファンならいちどは、足を運びたくなると思います。(行った時期:2016年12月) 三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)

住所/東京都三鷹市下連雀1-1-83

「三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)」の詳細はこちら

松阪牛専門店 サトウ

松阪牛専門店 サトウ

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000170486/photo/

普段はなかなか手が出せない松阪牛を気軽に楽しみたいならこの店。店名通り、使用する牛肉は松阪牛100%にこだわり、噂を聞きつけてやってくる人も多いとか。『松阪牛串カツ』や『松阪牛メンチカツ』など全ての料理は、松阪牛のうまみを最大限に生かすため、味付けは塩、コショウだけにこだわっている。シンプルな味付けで松阪牛のうまみを堪能

\口コミ ピックアップ/

吉祥寺にある人気の精肉店です。メンチカツがおすすめでジューシーでとても美味しいす。並んでも食べたい味です。(行った時期:2017年1月)

行列は好きではない為、どこかで行列に参加するとこは全くない私たちですが、一回ミーハー気分で並ぶ事にしてみました。それでも、途中心折れそうになりながら、ここまでしていらないんじゃないかと思えてきたりして。でも、千円分くらいを購入し、井の頭公園で食べました。滴る肉汁にビックリ、とても美味しくて今ではリピーターです。(行った時期:2016年9月) 松阪牛専門店 サトウ

住所/東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8

「松阪牛専門店 サトウ」の詳細はこちら

サントリー武蔵野ビール工場

サントリー武蔵野ビール工場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13206cc3340045300/photo/

2008年10月1日(水)よりリニューアルオープンいたしました! 東京都内で唯一、ビールの製造工程が見学できる工場としてご好評をいただいている武蔵野ビール工場。 『ザ・プレミアム・モルツ』発祥の生産工場にふさわしい上質感と臨場感を持つとともに、お客様が安全・安心に見学できるユニバーサルデザインとなり見学を再開いたしました。 ぜひ一度、『ザ・プレミアム・モルツ』のふるさとへお越しになりませんか?

\口コミ ピックアップ/

ビールができるまでを丁寧に説明してくれます。工場見学はとても楽しく、できたてのビールを試飲できます。ほんとに美味しいです。(行った時期:2016年12月)

大手ビール工場は、ほぼ全て見学しましたが、サントリーが、商品説明・見学時間・ビールとのたしなみ方等 どれをとっても他メーカーより丁寧の上 濃厚な案内です。そのせいか、週末の予約は、一番どこよりも取りにくい。(行った時期:2016年10月23日) サントリー武蔵野ビール工場

住所/東京都府中市矢崎町3-1

「サントリー武蔵野ビール工場」の詳細はこちら

国営昭和記念公園

国営昭和記念公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13202ah3330042640/photo/

レインボープール・水鳥の池・パターゴルフコース等を有する。

\口コミ ピックアップ/

正門を入場してすぐ左に4面ものドックランがあり、よく利用します。駐車場代と入場料を合わせると安くはないが、お弁当持参で一日中遊べる。ドックランに飽きれば、日本庭園以外は愛犬連れも大丈夫ですので、広い場内を散歩したり、マットを敷いて芝に寝転んだりしてのんびり過ごします。また季節ごとに花園がありますので、楽しめます。(行った時期:2017年1月5日)

とにかく広く、飽きが来ません。春はチューリップが綺麗です。花は季節ごとにいろいろな花で一杯です。良くて手入れがされており、何時でも花が見れます。夏はプールも開園。秋はコスモスが丘に一面の美しさ。また、日本庭園もあり、のんびりと景色を鑑賞できます。皆みんなの原っぱは野球場より広く、多くの親子連れが遊んでいます。それでもスペースが有るくらい広い原っぱです。手入れが行き届いていて、桜並木、銀杏並木道は絵になる公園。だれでもアマチュアカメラマンになれる、そんな人もも多く、ゆっくり出来る、公園です。(行った時期:2016年12月11日) 国営昭和記念公園

住所/東京都立川市緑町3173

「国営昭和記念公園」の詳細はこちら

T-ROOMS 西荻陶芸教室

T-ROOMS 西荻陶芸教室

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000181861/photo/

西荻窪駅北口より徒歩3分☆ アクアリウムに癒される陶芸空間で、ものづくりのひとときを♪
☆電動ろくろ5台完備 ☆釉薬の種類は30種類以上 ☆体験は手びねり、電動ろくろ、絵付けなど充実のラインナップ 陶芸体験も随時オープンしております デートに♪ お子様と♪ 団体様でどうぞ♪ もちろんおひとり様も大歓迎です♪

\口コミ ピックアップ/

陶芸はやった事ない人には敷居が高いものです。(他の習い事にしてもそうですが笑)しかしこちらは店内もカジュアルで先生も話しやすく、楽しく教わる事が出来ました!(о´∀`о)こちらが失敗しても、ネガティブな事は言わずにフォローしてくれますし良い教室だと思います。(行った時期:2017年1月21日)

初めて電動ろくろの陶芸にチャレンジしました!講師の方もアシスタントの方も優しくて丁寧にひとつづつ教えてもらい助けてもらいつつ希望の物が出来ました!!一つで良いかなと思ってましたが作るごとに思い入れが出てしまい作ったもの全て選んでしまいましたw思いのほかすんなり出来てしまいビックリでした出来上がりが楽しみです♪(行った時期:2016年12月18日) T-ROOMS 西荻陶芸教室

住所/東京都杉並区西荻北2-12-1和合ビル3F

「T-ROOMS 西荻陶芸教室」の詳細はこちら

森の彫金教室gouttedor

森の彫金教室gouttedor

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000180121/photo/

「森の彫金教室」は手作りジュエリーブランドgoutte dor(グートドール)が運営するジュエリースクール。 初めての人でも大丈夫!プロの指導で本格的なシルバーリングを制作できます。教室の中にはショウルーム&ショップも隣接。木で作られた手づくりのショウケースと棚が並ぶ店内は、妖精が住む森の中に迷い込んだような幻想的な世界。西武池袋線・ひばりヶ丘駅からすぐ。 二人で作る結婚指輪、想いをかたちにする、特別な想いを込めて作れるサプライズリングなども人気☆

\口コミ ピックアップ/

不器用2人の初めての体験。ちゃんと作れるのか不安を抱えながら行って来ました。最初から最後まで使う材料・道具・手順・コツ・何の為の作業なのか等とっても詳しく優しく分かり易く教えていただけました。ちょっと失敗してもキレイに修正してもらえて完成品に大満足です。スタート時点の状態からこんなに立派なリングになるなんて!と感激で、すごく楽しめて良い記念になりました!(行った時期:2017年2月19日)

とにかくカップルにオススメです!想像してた以上の本格的なリングが出来ました☆とても丁寧にゆっくり教えてくれるので、不器用な方も素敵なリングが出来ると思います。記念に残るモノが出来て大満足です!!(行った時期:2017年2月5日) 森の彫金教室gouttedor

住所/西東京市ひばりヶ丘1-3-2永山ビル3F

「森の彫金教室gouttedor」の詳細はこちら

東京都庁舎展望室

東京都庁舎展望室

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13104aj2200025349/photo/

平成3年4月に有楽町から新宿に移転した東京都新都庁は、売り物の展望室を中心に人気を呼んでいる。

\口コミ ピックアップ/

あまり訪れる機会もない都庁ですが、展望台は無料で入ることができ、しかも無料。さらに23時まで開いているので、仕事帰りのデートにも最適です!初日の出を拝める元旦開放もやってますよ!(行った時期:2017年1月)

富士山は頭が見えた程度でしたが、丹沢、多摩方面の山と房総半島がも見え、都心一望の絶景です。時間の都合で昼間に見ましたが、夜景も素晴らしいと思います。平日、仕事に疲れた時のリフレッシュにも良いかも。(行った時期:2017年1月31日) 東京都庁舎展望室

住所/東京都新宿区西新宿2-8-1

「東京都庁舎展望室」の詳細はこちら

ルミネ the よしもと

ルミネ the よしもと

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000174093/photo/

新宿駅の駅ビル、ルミネ新宿2の7階でおなじみ「よしもと」の笑いに会えるとあって、連日多くのお笑いファンで賑わっている。客席数458席のステージでは、毎日さまざまな芸人たちが、自慢のネタを披露。劇場ロビーの「よしもとテレビ通り」では、テレビ各局の番組情報の紹介やグッズの販売を行っている。新宿駅のすぐ上で毎日笑いの渦が起こる

\口コミ ピックアップ/

毎日違う舞台、芸人さんが楽しめるのでスケジュールを確認していくことをお勧めします。人気のものは売り切れが早いです(行った時期:2016年12月)

テレビで活躍中の芸人さんが生でみられる!アクセスも便利です。新喜劇も最高!おわらいがより好きになりました。(行った時期:2016年12月) ルミネ the よしもと

住所/東京都新宿区新宿3-38-2 新宿ルミネ2 7階

「ルミネ the よしもと」の詳細はこちら

伊勢丹新宿店

伊勢丹新宿店

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000151609/photo/

衣料から靴まで、ファッションアイテムを中心に、レディスやメンズも含めて幅広く取り扱っており、あらゆるブランドを網羅している。海外・国内の旬のブランドをいち早くキャッチしたいのなら、本館4階の「リ・スタイル」や、シーズンごとにオープンする本館1階の「解放区」をチェックしてみよう。デパート激戦区で常にトップクラスの人気

\口コミ ピックアップ/

買いたいものが何でも揃います☆特に地下のスイーツがオススメです☆いつも寄っては買ってしまいます☆是非一度★(行った時期:2016年6月)

新宿三丁目液から直結なので、アクセスしやすいです。メンズ館もあり、他の百貨店より広々としている印象です。(行った時期:2017年2月1日) 伊勢丹新宿店

住所/東京都新宿区新宿3-14-1

「伊勢丹新宿店」の詳細はこちら

目黒川(桜並木)

目黒川(桜並木)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13110ab2042041292/photo/

目黒川沿いには多くの桜の木が有り、3月下旬から4月上旬には約3.8キロメートルの川沿いの両岸に、約800本の桜(大部分がソメイヨシノ)が咲き競い、見事な桜と川のハーモニーを楽しむことが出来ます。

\口コミ ピックアップ/

川沿いにずーっと桜が並びとてもきれいです。お祭りの時は屋台というには少しおしゃれなフードが並びます。(行った時期:2016年8月)

目黒川沿いはおしゃれなショップやカフェが建ち並び、雰囲気が良かったです。目黒川と言えば、桜が有名なので春が特におすすめですよ♪(行った時期:2016年6月) 目黒川(桜並木)

住所/東京都目黒区中目黒2丁目付近(目黒川沿道)

「目黒川(桜並木)」の詳細はこちら

トシ ヨロイヅカ Toshi Yoroizuka ミッドタウン

トシ ヨロイヅカ Toshi Yoroizuka ミッドタウン

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000117930/photo/

シェフ鎧塚氏による旬のデザート専門店

\口コミ ピックアップ/

美味しくて見た目にも楽しいスイ―ツのお店です。パティシエの鎧塚シェフはメディアでも拝見しますね。おススメですよ~(行った時期:2017年1月)

東京ミッドタウンにある人気のお店です。お値段は少し高めですが、どれも本当に美味しいです。並んでも食べたくなるケーキです。(行った時期:2016年11月) トシ ヨロイヅカ Toshi Yoroizuka ミッドタウン

住所/東京都港区赤坂9-7-2 東京ミッドタウンイースト プラザ1F

「トシ ヨロイヅカ Toshi Yoroizuka ミッドタウン」の詳細はこちら

サントリーホール

サントリーホール

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13103aj2200023402/photo/

ステージをぶどうの段々畑状に円形に囲んで広がるヴィンヤード(ブドウ畑)形式の客席は、設計アドバイザーの1人・ヘルベルト・ヘオン・カラヤンの「演奏家と聴衆が一体となれるホールを」という意見を取り入れたもの。どの席にも歪むことなく音が広がる構造で、世界最大級と言われるパイプオルガンも聴き逃せない。

\口コミ ピックアップ/

こちらのホールは、コンサートホールの作りとしても日本一です。音響が素晴らしくて感動して涙が出ます。1度は行ってみてください。(行った時期:2016年11月)

ホールにはそれは素晴らしいパイプオルガンがあり、厳かな雰囲気です。クラシックな内装も高級感がありとても良いですよね。(行った時期:2016年9月) サントリーホール

住所/東京都港区赤坂1-13-1

「サントリーホール」の詳細はこちら

池上本門寺の桜

池上本門寺の桜

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13111ac2100008572/photo/

本門寺は靖国神社・上野公園とともに知られた都心のサクラの名所。広大な境内全域にわたってソメイヨシノが植えられているが,花の密度が濃いのは五重塔と墓地のある一角。400年近い歳月の重みがにじみ出る五重塔と,桜花の白とは,実に絶妙の対照である。見頃は4月の初め。公園および本門寺周辺に約500本の桜がある。

\口コミ ピックアップ/

東急池上線池上駅から徒歩10位の所にあります。五重塔や大宝塔といった国の重要文化財に指定されている建物の周り一面に咲きほこっている桜はとても綺麗ですのでお勧めです。(行った時期:2015年4月)

大きなお寺で境内までの階段は結構きついですが、桜の美しさは見事です! 昼間はもちろん、夜、ライトアップされた五重塔をバックに見る桜は、うっとりするほどの麗しさです。(行った時期:2015年4月) 池上本門寺の桜

住所/東京都大田区池上1-11-1

「池上本門寺の桜」の詳細はこちら

歓迎(ホアンヨン)

歓迎(ホアンヨン)

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000175943/photo/

ボリューム満点の美味しい中華料理を格安で食べられると評判のお店。名物のおこげが羽根のようについている『焼ギョーザ』は、噛むと漢方入りのスープが流れ出し、とってもジューシー。もちもちとした皮と野菜たっぷりの具の相性もよく、クセになる美味しさだ。お昼時や休日には行列が出来ることもしばしば。名物「羽根付き餃子」は一度食べたらヤミツキに

\口コミ ピックアップ/

蒲田は餃子の町としても有名です。ここは有名な餃子一家が運営するお店のひとつです。羽根つき餃子はパリパリで美味しいです。(行った時期:2016年12月)

羽根つき餃子が美味しいお店です。こちらの餃子はにんにくがあまり入っていなくて、さっぱりしているのでたくさん食べられます。安くてとても美味しくておすすめです。(行った時期:2016年10月) 歓迎(ホアンヨン)

住所/東京都大田区蒲田5-13-26-101 大田区生活センター内

「歓迎(ホアンヨン)」の詳細はこちら

恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13113ae2190022809/photo/

サッポロビール工場跡地を再開発。デパート・飲食店・ホテル・映画館・美術館などがある。

\口コミ ピックアップ/

ここでデートするのが憧れだったのでやっとこれました。帰りにロブションのパン屋でお土産を買ったけどおしゃれで美味しくてやっぱり素敵な場所だったわ。(行った時期:2017年1月)

イルミネーションがキレイでレストランがたくさんあって楽しめました。全体的に大人の雰囲気でキラキラしていて素敵です(行った時期:2017年1月) 恵比寿ガーデンプレイス

住所/東京都渋谷区恵比寿4-20

「恵比寿ガーデンプレイス」の詳細はこちら

東京都葛西臨海水族園

東京都葛西臨海水族園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13123cc3320040660/photo/

東京都江戸川区にある、1989年に開園した「葛西臨海水族園」。 本館と淡水生物館とに分かれており、建築面積11129平方メートル、総水量3 160トンにも及びます。 大きな特徴としては、地上30.7メートルにもなる大きなガラスドーム。この下では、2 200トンものドーナツ型大水槽「大洋の航海者」で群泳するクロマグロを見ることができます。 また、世界の海に生息する魚や生物が展示されている「世界の海」や国内最大級のペンギン展示場など、合わせて600種を超える魚や生物が飼育・展示されています。 他にも、「ガイドツアー」も人気で、専門の解説員と一緒に館内を巡りながら話を聞けるのは魅力のひとつです。

\口コミ ピックアップ/

古くからある水族館ですが、おしゃれでムードもあるのでデートにもぴったりです。水槽の展示の仕方も素敵ですしショーも充実しているので、大人も子供も楽しむことができます。入館料がリーズナブルなのも嬉しいです!(行った時期:2016年10月1日)

魚は若干少ない気がしますが、水族館が広く開放感があります。また、庭も広いので暖かい日は散歩するのにもいいです。(行った時期:2017年1月) 東京都葛西臨海水族園

住所/東京都江戸川区臨海町6-2-3

「東京都葛西臨海水族園」の詳細はこちら

葛西海浜・臨海公園

葛西海浜・臨海公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13123ah3330041133/photo/

駅よりの臨海公園には芝生広場、汐風の広場などがある。汐風の広場から橋を渡ると海浜公園。西と東の2カ所に人工なぎさがある。併設して葛西臨海水族園もあり、さまざまな海洋生物が47の水槽に展示されている。また、臨海公園の中には全国で初めて地方自治体がつくった本格的リゾートホテル「ホテルシーサイド江戸川」がある。

\口コミ ピックアップ/

園内がとても広く、のんびり過ごすことができます。海に面しているので、夏は浅瀬で水遊びなどができます。秋になるとキバナコスモスが咲き誇り、とてもキレイです。お弁当を持って、芝生で休憩して、ゆったりお散歩が楽しめる素敵な公園です。(行った時期:2016年9月)

園内には水族館があったり、BBQ場があり、1日楽しめます。また、遠目ではありますが、シンデレラ城ごしの初日の出を見ることもできます。(行った時期:2016年9月) 葛西海浜・臨海公園

住所/東京都江戸川区臨海町6丁目地内

「葛西海浜・臨海公園」の詳細はこちら

※この記事は2017年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

子どもの絶叫デビューにオススメ!ちょびっとスリルな乗り物たち【東海】
全部ハズレなし!編集部がオススメする ご当地の美味しいお土産ベスト10 【宮崎県編】
ハイスピードでうっひゃぁ~!スリル満点なスピード体験【東海】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。