ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

富山県の風物詩「雪の大谷ウォーク」が6月22日まで開催!他県内の観光スポット7選も紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この時期しか見ることのできない「雪の壁」ってご存知ですか?毎年、富山の立山地方に、雪で作られた巨大な壁が出現します。

全長500m続く雪の壁の詳細とともに、たくさんの魅力が詰まっている富山の観光名所を紹介していきます。

 

季節限定の「雪の壁」

photo by Dai Fujihara

4月16日、富山の立山黒部アルペンルートに巨大な雪の壁が出現しました。「雪の大谷ウォーク」とも呼ばれ、周辺道路の除雪をしてできた雪の壁を、約500m歩くことができます。

見渡す限りの白一面の白銀の世界を楽しむことができます。春も始まり、夏を迎えていく時期にこの景色が見れるのはここだけです!

 

雪の壁を作るには約1か月の期間がかかります。ぜひ職人の技術の凄さを間近で感じてみてください。6月になってくると雪の溶けるスピードも早くなるので早めに行くことをおすすめします。

 
■詳細情報
・名称:雪の大谷ウォーク
・場所:立山黒部アルペンルート・室堂
・アクセス:北陸自動車道立山ICから車で40分(立山駅まで/室堂へは車の乗り入れ不可)
富山地方鉄道立山駅から美女平まで立山ケーブルカーで7分/美女平から室堂まで立山高原バスで50分
・営業時間:平日 10:00~15:15(入場は15:00まで)土・日・祝日 9:30~15:15(入場は15:00まで)
・開催期間:2016年4月16日(土)~6月22日(水)
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.alpen-route.com/

 

日本最大の「黒部ダム」

photo by Kabacchi

ダムの中でも最も人気が高い黒部ダム。日本最大のアーチ式のダムで、日本一の高さを誇ります。高さ186mからの放水はとても迫力満点で、思わず見入ってしまいます。

 

今年の放水は6月26日〜10月15日で、毎秒10トン以上の水が流れます。見る角度によって違う景色を楽しめるのも魅力的です。

また立山連峰や北アルプスの景色を一緒に眺めることができるのも人気の理由です。

午前中に日が差すと虹が見えるので、早めの時間に訪れましょう。

 
■詳細情報
・名称:黒部ダム
・住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺
・アクセス:黒部ケーブルカー黒部湖駅から徒歩すぐ
・放水期間:2016年6月26日(日)〜10月25日(火)
・料金:無料
・所要時間:1〜3時間
・公式サイトURL:http://www.kurobe-dam.com/kankou/housui.html

 

春の風物詩「砺波チューリップ公園」

photo by Hiroaki Kaneko

公園内には約100万本ものチューリップが咲き誇ります。春の風物詩を感じながら公園内を散歩するのも楽しいですね。

チューリップだけではなく、夏にはカンナの花が咲いたりと、四季折々の美しい花を見ることができます。国内最大級のチューリップフェアとあって、全国各地から観光客が駆け付け賑わうスポットです。

 
■詳細情報
・名称:砺波チューリップ公園
・住所:砺波市花園町1-32
・アクセス:砺波駅から徒歩15分
・定休日:なし
・料金:無料  ※となみチューリップフェア開催期間を除く
・公式サイトURL:http://www.tulipfair.or.jp/

 

世界一美しいスタバがある「富岩運河環水公園」

photo by 極地狐

世界一美しいと言われるスターバックスが公園内にあります。富岩運河環水公園は、広い敷地内の中に芝生、展望台がある天門橋、長さ58mの赤い糸電話、野外劇場、レストランなど様々な施設があります。

イベントも定期的に開催されていたりと、公園内でいろんな楽しみ方ができます。

 

赤い糸電話は告白スポットにもなっているので、気になる異性を誘って行ってみるのもいいですね。

また富岩運河もクルーズできる富岩水上ラインが、4月から11月下旬まで運行されています。「日本の歴史公園100選」に選ばれたり、月9の「恋仲」や映画「アオハライド」のロケ地としても有名です。

 
■詳細情報
・名称:富岩運河環水公園
・住所:富山市港入船町
・アクセス:JR富山駅北口から徒歩9分
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.kansui-park.jp/guide/#ito

 

青く光る「ホタルイカ」

Kimiyo Aizawaさん(@sarry913)が投稿した写真 – 2016 4月 25 8:49午後 PDT

青く光る海岸があるのを知っていますか?実は青く光っている正体はホタルイカなんです。

ホタルイカは触手の先に発行機があり、これが何かに触れると青く光るのです。ホタルのように光る姿からホタルイカと名前が付けられました。

 

産卵の時期を迎えると、浜に大量のホタルイカが打ち上げられます。その様子を「身投げ」と呼んでいます。海岸に青く光るホタルイカはとても幻想的な姿を醸し出しています。

身投げの時期は3月〜5月までと言われています。新月の夜、波が穏やかな日など見られる条件があり、いつでも見られるわけではないのでご注意を。

次の新月は5月7日なので、この日が身投げを最も見やすい日となっています。

 

ホタルイカの身投げに関する情報

 

魚津の「蜃気楼」

蜃気楼の街として有名なのが富山県魚津市。蜃気楼とは、自然現象の一つで、大気中の温度差により、光の屈折が起こって、遠くの風景が伸びたり反転して虚像が現れる現象のことです。

よく砂漠で蜃気楼が見えるなどと言われていますが、ここ富山でも見ることができます。

 

季節や気温、風などによって蜃気楼の形は変化し、同じ蜃気楼は見ることができないとも言われております。

蜃気楼が見やすい時期は、3月下旬から6月上旬までで、いくつかの条件が揃わないと見ることができません。

年に数回しか見られない時もあるので、見ることができればラッキーです!

 
■詳細情報
・名称:魚津の蜃気楼
・場所:魚津埋没林博物館 蜃気楼展望地点
・公式サイトURL:http://www.city.uozu.toyama.jp/contents/kanko/sinkirou.html

 

宝石の原石が拾える「翡翠海岸」

△▼△ikiko△▼△%$¥♪**:..。♡*さん(@ikyu_p11)が投稿した写真 – 2016 4月 24 10:55午後 PDT

富山で宝石の原石、ヒスイを拾える海岸があるんです!ヒスイとは勾玉に使われる石のことで、ヒスイ海岸には五色に光るヒスイが落ちています。

勾玉は、持ち主を災いから守ってくれるパワーストーンとして重宝されています。

 

ヒスイを見付けたら、パワーストーンとして持ち歩くとよりパワーを発揮してくれそうですね。また夕日の観光名所としても知られているので、海で遊んだ後は夕日を眺めるのもいいと思います。

 
■詳細情報
・名称:ヒスイ海岸(宮崎・境海岸)
・住所:富山県下新川郡朝日町宮崎及び境
・アクセス:富山空港から車で55分
・公式サイトURL:http://www.shokoren-toyama.or.jp/~hisui/

 

見た目に驚く「ブラックラーメン」

photo by ColdSleeper

塩・味噌・醤油・豚骨などラーメンには色んな種類がありますが、富山発祥のブラックラーメンもなかなかインパクトがあります。名前の通り、スープが真っ黒。

 

元々は頑張って働く労働者のために、濃厚醤油スープを作ったのが始まりです。

ブラックラーメンを販売しているお店もいくつかあり、好き嫌いは分かれるそうです。好奇心旺盛な方は、ブラックラーメンに挑戦してみてください。

 

ブラックラーメンのオススメ店

 

富山は海鮮の宝庫と言われており、ホタルイカ、寒ブリ、白エビなど様々な海鮮が美味しく食べられます。北陸新幹線も開通して、以前より訪れやすくなっています。

春から夏にかけての間が観光名所が増えるので、その時期に富山に訪れるのがおすすめです。

関連記事リンク(外部サイト)

インドの13歳他、最年少で偉業を達成した10人の冒険家
日本で一番美人が多い秋田県の自然と歴史を感じれる絶景まとめ
河津桜まつりが3月10日まで開催中!一足先に春を感じに行こう♡
次の旅行先を探そう!海外の素敵な写真が見れるサイト7選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP