ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

黒猫チェルシー、「青のララバイ」ジャケット写真公開 アニメ盤はNARUTO史上初描き下ろしミニポスター付き

DATE:
  • ガジェット通信を≫

黒猫チェルシーが6月1日に発売する新曲、『青のララバイ』のジャケット写真が公開された。

初回生産限定盤は前回のシングル「グッバイ」同様、紙ジャケ仕様で、写真は、2月にリリースしたシングル「グッバイ」と同じく、巨匠、佐内正史氏によって撮影されたもの。そして、ジャケットのデザインも前作「グッバイ」同様に巨匠、祖父江慎率いるコズフィッシュが手掛けている。

初回生産限定盤のジャケットに沢山の落書きのようなイラストが描かれているが、実は、メンバー4人による手描きイラスト。それぞれメンバーの絵のタッチが違うので、誰がどのイラストを書いたか想像するのも楽しい。全員1匹づつ、猫を書いてるので、ぜひ探してみて欲しい。

さらに、通常盤の初回仕様では、現在絶賛放送中のテレビ東京系アニメーション”NARUTO-ナルト-疾風伝”のエンディングテーマを担当しているという事で、NARUTO主題歌タイアップ史上初となる、『青のララバイ』ジャケットのためだけに描き下ろされた、アニメ絵柄ミニポスターが付いてくるという豪華仕様。6分割したポスターの中央部が、ジャケットの表紙部分、オモテ面になる。

そして、今回そのジャケットの表紙に描かれているのは、力強い眼差しでまっすぐ前を見ているサスケとイタチ。2人の兄弟のカッコ良い立ち姿が印象的なジャケットに仕上がった。ポスターを広げるとなんとそれぞれのスサノオが背後に発現。タイトルの『青のララバイ』にちなみ、深い青色をベースとした背景に、迫力のある一枚の絵が現れる。

また、初回生産限定盤の紙ジャケットには特典として、佐内正史氏の撮り下ろしフォトカードと、広げるとメンバーのポスターになる歌詞シートも封入。パッケージとしてかなり豪華な仕様となっている。

6月26日からは、この『青のララバイ』を引っさげての、東名阪ワンマンを含むリリースツアーが決定している。

リリース情報
シングル「青のララバイ」
2016年6月1日(水)発売

初回生産限定盤(CD+DVD)SRCL-9074〜9075 1,800円+税

通常盤(CD Only)SRCL-9076 1,200円+税
<※初回仕様 NARUTO描き下ろしアニメ絵柄ミニポスター付き>

ツアー情報

「2016「青のララバイ」リリース 東名阪ワンマン ?眠らぬ街に黒猫のララバイを?」
6月26日(日)下北沢・GARDEN
7月9日(土)名古屋・APPOLO BASE
7月10日(日)大阪・心斎橋MUSE
*全てワンマン公演。開場17:00&開演17:30

「2016「青のララバイ」リリース 岡山福岡編 〜オワリカラ&ふくろうずと黒猫のララバイを〜」
7月3日(日)岡山PEPPER LAND
7月4日(月)福岡LIVE HOUSE Queblick
*全て共演は「オワリカラ」「ふくろうず」となります。
*上記5公演はイープラス、ローソンチケット、チケットぴあ等のプレイガイドにてチケット発売中!
各公演詳細は黒猫チェルシー公式サイトへ。

関連リンク

黒猫チェルシー オフィシャルサイト:http://www.kuronekochelsea.jp/
■黒猫チェルシー 公式Twitter@kuronekochelsea

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。