体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

地元っ子が教える!岩手のたまげだ観光スポット16選

地元っ子が教える!岩手のたまげだ観光スポット16選

NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台として、一時注目を浴びた岩手県!日本国内では北海道に次ぐ面積を誇り地域性も様々です。

奥羽山脈やリアス式海岸などの、土地柄美味しい農産物や海産物に恵まれているので、首都圏のスーパーでは岩手県産の表示を見かける機会も多いかと思います。

 

盛岡三大麺や三陸の海産物など、食べにいきたいものはあるけれど、広すぎるがゆえどう楽しんだら良いのか実に悩ましいのが本音でしょう。そこで今回は、県内の名所に交えて地元民がオススメするちょっとコアな楽しみ方をご紹介します!

*編集部追記
2016年4月に公開された記事に新たに4ヶ所を追加しました。(2017/10/11)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

岩手に行ってみての感想

photo by pixta

私が岩手を訪れたのは夏頃で、気候も涼しくとても過ごしやすかったです。三陸海岸を望む岩手県は、盛岡市や世界遺産に指定された平泉市など、魅力溢れる観光スポットがたくさんあります。

歴史的な建造物はもちろんのこと、ユニークな観光スポットとして、かわいい羊やウサギなどと触れ合える、「とうほくニュージーランド村」もあり、動物好きな方や家族連れにもおすすめ!

 

また、海も山もある岩手は食材が豊富で、おいしいグルメがたくさん!盛岡じゃじゃ麺や大船渡さんまらーめんなど、安くておいしいB級グルメもあり、旅行にはグルメが外せない!なんて方にもおすすめできます。

人も優しいので、日々の忙しさを忘れゆっくりと観光できますよ。

 

おすすめのベストスポット

photo by pixta

私がおすすめするのは、日本三大鍾乳洞として知られる龍泉洞です。奥から湧き出る清水が数箇所にわたって地底湖を形成しており、そのうち第3地底湖と呼ばれる場所は特に透明度が高く、深さは98mあるとも言われています。

ドラゴンブルーの湖水が漂う鍾乳洞は幻想的でとても美しく、まさに自然が生んだ芸術作品といって良いでしょう。ここ龍泉洞の水はナチュラルミネラルウォーターとして販売されており、飲むと3年長生きすると言われています。

 
こちらの記事もおすすめです
神秘的な岩手県の鍾乳洞8選!メジャー級からマイナー級まで

 

*編集部追記(2017/10/11)
以下、観光スポットの一覧となっています。

 

春の藤原祭り(平泉)

pixta_3937598_M

photo by pixta

5月1日〜5日にかけて行われる春の藤原祭りでは、世界遺産で知られる平泉の地で数々の郷土芸能が披露されます。中でも3日目に行われる源義経公東下り行列は、平安時代にタイムスリップしたような気分で楽しめる、見応えたっぷりの大行列です。

 

毎年、若手の人気イケメン俳優が義経役に抜擢されるため、その姿を一目見ようとたくさんの観客がかけつけます。過去には、藤原竜也さん・滝沢秀明さん・吉沢亮さんらが義経役を務めました。今年の配役も非常に気になります。

 

手作りアイスクリームの店ポラーノ(一関)

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。