体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今セブンのティラミスがアツい! 氷とBIGを食べくらべ

写真は

氷&BIG、セブンより2つのティラミス

今ひそかにセブン-イレブンで“ティラミス”がアツいのをご存知でしょうか?

写真は

「ティラミス氷」

まず1つは昨年2015年に地域限定で発売され、人気を博した「ティラミス氷」。

今年は数量限定ではあるものの、4月26日から全国で発売されています。

写真は

「BIG!!ティラミス&コーヒーゼリー」

もう1つはスイーツコーナーに登場した「BIG!!ティラミス&コーヒーゼリー」。

その名のとおりBIGなカップに入って手ごたえもずっしり重い、食べ応えありそうなもの。

今回はこの2つのCOOLなティラミスのおいしさをお伝えしていこうと思います。

“氷”だけどねっとり濃厚「ティラミス氷」

中ぶたに表示されてる種類別、

実は“カキ氷”ではなく“ラクトアイス”

さてそれではまず「ティラミス氷」を見ていきましょう。

冷気で曇ったふたを取るとあらわれた中ぶたの写真は、氷山にココアパウダーをまぶしたよう。

“スイーツなかき氷はじめました”というキャッチも心惹かれるところですが、よく見ると“種類別:ラクトアイス”の文字が。

ただの氷じゃなくて、乳製品であるマスカルポーネチーズがたっぷり入ってるって事なんでしょうね。

中は一面のココアパウダー。

このパウダーは砂糖が入って甘い、いわゆる調整ココア

中ぶたも取ってみると……おお、一面のココアパウダー!

いかにもティラミスっぽい見た目です。

スプーンで軽くひとすくい、

ココアパウダーを削り取った下からは白いかき氷

スプーンでココアパウダーがかかった表面を軽く削り取ってみると、白いかき氷が現れました。

口に運ぶとマスカルポーネの濃厚な味わいが広がります。

見た目ではわかりづらいですがちょっと大きめの氷の粒も入っていて、単なるアイスじゃなくザクザクした歯触りも楽しめる“かき氷”になってるわけですね。

かき氷の中にはコーヒーソース入り

甘苦いソースが濃厚なかき氷とあいまってまさにティラミス

もう少し思い切ってスプーンを入れてみると、中に入っていたコーヒーソースに出会いました。

冷凍庫から出したてでも、わりとすんなりスプーンが入るのはうれしいですね。

1 2次のページ
もぐナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。