ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アリシア・キーズ、UEFAファイナル開会式で新曲披露が明らかに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アリシア・キーズが来月イタリアで開催される【UEFAチャンピオンズリーグ・ファイナル】のオープニング・セレモニーにて、次のアルバムからの新曲を初披露することが明らかになった。同セレモニーで音楽パフォーマンスが行われるのは初めてのこととなる。

 同グラミー賞シンガーは、220か国以上でオンエアされるファイナルの一環として初めてパフォーマンスを披露するアーティストになるそうだ。UEFAとペプシが発表している。

 2012年の前スタジオ・アルバム『ガール・オン・ファイア』に続く作品に取り組んできているものの、5月28日に披露する予定の同新曲についていっさい触れてこなかったキーズ。4月26日に行った電話インタビューでは、「本当にサプライズにしておく必要があったのよ、理由は……楽しみの一つだからね。でも、確実に新しい曲を聴いてもらうことになるわ」と話している。

 また、新曲や同パフォーマンスのことを話すと同時に、春のエネルギーと興奮を感じていたとのこと。さらには、5月7日の米バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』にミュージック・ゲストとして登場するほか、人気オーディション番組『ザ・ヴォイス』の次のシーズンで、ブレイク・シェルトン、アダム・レヴィーン、マイリー・サイラスとともに審査員を務めるそうだ。

 「音楽にとってはとてもフレッシュな時間よ。私にとって特に好きな時期ね」と話す。

 ミラノにある会場スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァより、アリシア・キーズは世界中の数百万のサッカーファンに向けて新曲を紹介するため世界の舞台に立つ。そして、オープニング・セレモニー初のパフォーマンスとなることについて彼女は、同ステージをクリエイティブなものとしたいとする。

 「尋常じゃないわね。8万人が実際にそこにいて、世界中の人々が目撃してこれを見守り、お祝いすることは分かっているもの。巨大なスペースがいっぱいになるのよ」

 キーズいわく、音楽は言葉を超越する、だからヨーロッパ中のファンに向けてパフォーマンスすることに興奮しているそうだ。

 「何を話そうが分かるのよ。エモーションを、フィーリングをとらえるの。それが音楽のマジカルな部分で、私たちを虜にさせるものだと思うわ」

 また、キーズはホームのように感じるイタリアに戻るのが楽しみだという。「母の家族はイタリア系だから、行くといつも、大きな愛を感じるの。色んな意味で愛が帰郷したみたいに感じるわ」と話している。

関連記事リンク(外部サイト)

アリシア・キーズがドラマで俳優ジャシー・スモレットとデュエット・バラードを披露
アリシア・キーズ、出産後初となる新曲「28 サウザンド・デイズ」をリリース
アリシア・キーズ主催のチャリティ・イベントにディディ、ナズらが出演

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP