ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

各店舗の特色が鮮明に。3月の中古端末ランキング

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先月の中古ランキングでは、各店舗の特色がハッキリと分かれた結果でした。その傾向は今月も続いているのでしょうか。早速各店舗のランキングを確認してみましょう。
ゲオ

順位 商品名
1 SoftBank iPhone 5 16GB
2 au iPhone 5 16GB
3 SoftBank iPhone 5 32GB
4 SoftBank iPhone 4S 16GB
5 docomo iPhone 5s 32GB 
6 SoftBank iPhone 5s 32GB
7 SoftBank iPhone 5s 16GB
8 docomo iPhone 6 64GB
9 docomo iPhone 6 16GB
10 au iPhone 5 32GB

 

今月もやはりiPhoneが独占。ただし注目したいのは8位と9位にiPhone 6がランクインしたこと。どちらもドコモ版ということでMVNOでの使用を目的としている可能性を感じます。半数はソフトバンクですのでこちらはソフトバンクユーザーの買い替え需要だと予想できます。

1つ気になるのは、10位中、7つがiPhone 5/5sという状況。これが機種の価格のせいなのか、コンパクトさが支持を集めているのか現状ではわかりませんが、3月末にiPhone SEが発売されたことでどう変わるのか注目したいところです。

エイヤー

順位 商品名
1 docomo d-01G dtab
2 au SCV31 Galaxy S6 edge 32GB
3 au IS04 TSI04
4 docomo DM-01G Disney Mobile on docomo
5 SoftBank 305SH AQUOS CRYSTAL
6 au HTV31 HTC J butterfly
7 docomo P-07B
8 au SOV31 XPERIA Z4
9 docomo P-01G
10 au GRATINA KYY06

 

続いてエイヤーのランキング。こちらも先月同様、Andorid7機種、ガラケー3機種という結果に。注目したいのは3点。1つは、人気機種が下位の順位に甘んじたこと。単純に先月人気商品だったのが売れて、在庫がなくなったためではないかと思われます。逆に、先月6位だったdtabが1位にランクイン。これが2つ目の注目点ですが、先月の1位はXperia Tablet Zでした。つまり、2か月連続でタブレットが1位にランクインしていることになります。

もう1つは、非常に古い機種であるIS04が、先月5位で今月3位とランキングを上げていること。いわゆる「一番最初のau版REGZA Phone」なわけですが、なぜ今これが売れているのが非常に謎です。

ダイワンテレコム

順位 商品名
1 SoftBank
202SH PANTONE WATERPROOF
2 au K011
3 au GRATINA2
4 au GRATINA
5 SoftBank 105SH
6 docomo P-07B
7 docomo P-01F
8 SoftBank iPhone 5s 16GB
9 SoftBank 105SH
10 docomo SH-07F

 

ダイワンテレコムも先月と同じく、ほぼガラケーで占められています。面白いのは、ドコモ3機種、au3機種、ソフトバンク3機種ときれいに三等分で売れていること。ガラケーを買うならここ、というユーザーさんの認識ができているのかもしれません。

唯一のスマホは8位のiPhone 5s。ゲオのランキングといい、iPhone 5シリーズにやはり人気が集中している感は否めませんね。こちらもiPhone SEの発売でどう変わるのか、引き続き注目したいところです。

先月も触れたiPhone 6sのSIMロック解除の影響は、まだ出ていないようですが、iPhone SEの投入で市場の動きがどう変わるのかが見ものです。各店舗ごとに売れ行きの違いがはっきり見えてきていますが、そろそろキャリアの新機種発表のシーズン。何か市場が動くかもしれませんね。

(文:空色ぐらたん)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP