ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

現代キッズよこれが昭和の妖怪だ! 『体験妖怪アドベンチャー』池袋で開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨今、現代キッズの間では妖怪ブームが巻き起こっておりますが、7月26日から池袋・サンシャインシティにて『体感妖怪アドベンチャー GeGeGe 水木しげるの大妖界』が開催されます!

【関連:「水木先生、取材旅行か」―水木しげるファン、独特の表現で追悼続々】

そう、今回開催されるのは『妖怪ウォッチ』の方じゃななく、日本漫画界の巨匠にして妖怪研究家、故・水木しげるさんの作品がテーマ。昭和キッズお馴染みの妖怪達です。
このイベントは、これまで台湾と大阪にて開催されています。それがついに東京での開催となりました。

鳥取県境港市の水木しげるロードと同じブロンズ像に特別な演出を施したコーナーや、細部まで描き込まれた妖怪複製原画の展示、日本各地の多種多様な妖怪の紹介、屋敷や森を歩きながらそこに棲む妖怪と出会えるインタラクティブなゾーンなどなど盛りだくさんの内容。
水木しげるさんの描いた、怖いけれどどこか愛嬌があって憎めない妖怪達とのふれあいを通じて「見えないものへの畏れ」を感じられる、体感型の妖怪テーマパークとなっています。

会期は7月26日~8月29日。会場は池袋・サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 4F 展示ホール A(東京都豊島区東池袋 3-1-1)。

入場料は前売り券が一般・1200円、当日券・1500円となっています。前売り券は『体感妖怪アドベンチャー GeGeGe 水木しげるの大妖界』公式サイト上のオンラインチケット他にて5月20日より販売開始です。

今や知らない子供も出始めた水木しげるさんの世界。この機会、お子さんと一緒に「パパやママ達が子供の頃の妖怪だよ~」なんて見せてあげると、ちょっと会話が弾むかもしれませんね。

(C)水木プロダクション

関連記事リンク(外部サイト)

進撃の巨人「立体機動装置型ウエストバッグ」誕生
ラスカルが調査兵団入り!?ラスカル×進撃の巨人コラボ
キングダム実写特別動画プロジェクト始動!信役は山﨑賢人を抜擢

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP