ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

便秘やむくみを改善!「腸をキレイにする10の食材」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

便秘やむくみを改善!「腸をキレイにする10の食材」
便秘知らず・むくみ知らずの体質になるためには、腸のはたらきを活性化させて老廃物をごっそり流すことが重要。整腸作用が期待できる「腸をキレイにする食材」を覚えて、毎日の食生活に取り入れてくださいね。

美腸に整えるならこれ!

1:納豆
腸のために毎日食べて欲しいのが「納豆」。納豆菌が腸内の悪玉菌を減らし、大豆オリゴ糖が善玉菌のエサとなって腸のはたらきを活性化してくれます。

2:オクラ
整腸作用のあるネバネバ成分(ペクチン・ムチン)が含まれているだけでなく、β-カロテンやビタミン類、カルシウム・鉄などのミネラル類も摂取できる優れもの。便秘解消だけでなく、美肌効果や疲労回復効果が期待できます。

オクラのイメージ
3:りんご
食物繊維とビタミンCが協力して腸のぜん動運動を活性化し、腸のはたらきを活性化してくれます。

4:アボカド
「森のバター」と呼ばれるほど栄養価が高いアボカドには、食物繊維やオレイン酸など、腸のはたらきをサポートする成分がたっぷり。

5:ごぼう
水溶性と不溶性の食物繊維が同時に摂取できるのがごぼうの魅力。腸のデトックス効果に優れています。


6:えのき茸
低カロリーで食物繊維が豊富。代謝をアップさせるビタミンB群も含まれています。免疫力アップ効果も期待できますよ。

7:ひじき
乾燥ひじきには食物繊維が非常に豊富に含まれています。カルシウムや鉄などのミネラルやビタミンAも摂取でき、美肌効果も期待できますよ。

8:切り干し大根
消化・吸収のはたらきを高める大根ですが、乾燥させて切り乾し大根にすると旨味や甘味が凝縮されて、とっても美味しくいただけます。保存性も高いので常備菜としておすすめです。


9:ヨーグルト
乳製品は体質によって消化しにくい人もいますから、食べるとお腹の調子が悪くなるという場合は避けましょう。腸内細菌も人それぞれですから、どんな乳酸菌が入ったヨーグルトが効果的かは食べてみて、実感してみて選びましょう。

10:わかめ
海藻のヌメヌメ成分も腸の味方。腸内の有害物質を吸着して一緒に排出してくれます。お味噌汁やサラダなどにポンッと入れるだけで食べられるので、日常使いにぴったりです。


せっかく運動をしても、老廃物や疲労を溜め込んでしまってはすっきりスリムにはなれません。私たちの身体は食べたもので作られているということを忘れてはならないのです。

必要な栄養素を全て備えている食材はありませんから、いろいろな食材を食べることも大切。10種類覚えておけばたくさんのバリエーションを楽しめますから、ぜひ毎日の食生活に役立ててくださいね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

お風呂に浸かりながらできる!顔ヨガ&フェイシャルケアでリフトアップ
美肌づくりに“玄米”!その驚くべきパワーとは?
恋の季節到来!良質な「出会い」を確実に増やす方法
海外でも大人気!“こんにゃく”で置き換えダイエット
エイジングケアや美肌作りにオススメ!今が旬の「豆苗」でインナービューティー!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。