体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

死ぬまでに一度は行きたい!世界の観光地TOP10ランキング

生活・趣味
死ぬまでに一度は行きたい!世界の観光地TOP10ランキング

世界中のトラベラーの口コミが集まるトリップアドバイザーが、世界でもっとも人気の観光地ランキングを発表しました。死ぬまでに一度は行っておきたい世界の名所や絶景TOP10 をお届けします!

第10位 ウブド(インドネシア)

死ぬまでに一度は行きたい世界の観光地TOP10!

豊かな自然が広がるインドネシア。そこにはアジアの秘境ともいえる魅惑の世界が広がっています。中でもバリ文化が栄えたウブドは、バリ舞踏やガムラン音楽などの芸術や文化が素晴らしく、深い感動を味わうことができます。

■関連記事
バリ島文化が花咲くウブド。バリの伝統と芸術に触れられるスポット4つ
http://tabizine.jp/2014/06/29/12889/

第9位 ニューヨーク(アメリカ)

死ぬまでに一度は行きたい世界の観光地TOP10!

世界最大の都市ニューヨークは、刺激と希望に溢れ、ファッション、グルメ、経済すべてが最先端。自由の女神、タイムズスクエア、セントラルパーク、エンパイアステートビルなど見所もたくさんあり、一度訪れると何度も行きたくなる街です。もしかすると、リピーターが最も多い旅先なのかもしれません。

■関連記事
15時間以内に10スポットを制覇!「NYC定番観光地ベスト10 攻略法」
http://tabizine.jp/2014/06/02/11389/

第8位 ハノイ(ベトナム)

死ぬまでに一度は行きたい世界の観光地TOP10!

ベトナムのハノイの街は、地元文化と西洋文化が入り混じった独特の雰囲気です。ホーチミン廟やセントジョセフ教会、チャンコック寺など歴史的な建造物が多くあり、湖や公園、田園風景など、心安らぐのどかな景色もあちこちに見られます。

■関連記事
静けさ広がるベトナムの田舎「洞窟を抜けると桃源郷であった」
http://tabizine.jp/2013/11/27/2540/

第7位 ローマ(イタリア)

死ぬまでに一度は行きたい世界の観光地TOP10!

「すべての道はローマに通ず」。そんな言葉が生まれたのも、古代ローマ帝国が広く世界を統制した時代があったからこそ。偉大なるローマの街はその歴史も古く、旧跡名所のオンパレードです。また「世界で一番美味しい食べもの」としてよく挙げられるピザの発祥の地でもあり、パスタなどのイタリア料理も楽しみのひとつですよね。

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会