ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

死ぬまでに一度は行きたい!世界の観光地TOP10ランキング

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
死ぬまでに一度は行きたい!世界の観光地TOP10ランキング

世界中のトラベラーの口コミが集まるトリップアドバイザーが、世界でもっとも人気の観光地ランキングを発表しました。死ぬまでに一度は行っておきたい世界の名所や絶景TOP10 をお届けします!

第10位 ウブド(インドネシア)

死ぬまでに一度は行きたい世界の観光地TOP10!

豊かな自然が広がるインドネシア。そこにはアジアの秘境ともいえる魅惑の世界が広がっています。中でもバリ文化が栄えたウブドは、バリ舞踏やガムラン音楽などの芸術や文化が素晴らしく、深い感動を味わうことができます。

■関連記事
バリ島文化が花咲くウブド。バリの伝統と芸術に触れられるスポット4つ
http://tabizine.jp/2014/06/29/12889/

第9位 ニューヨーク(アメリカ)

死ぬまでに一度は行きたい世界の観光地TOP10!

世界最大の都市ニューヨークは、刺激と希望に溢れ、ファッション、グルメ、経済すべてが最先端。自由の女神、タイムズスクエア、セントラルパーク、エンパイアステートビルなど見所もたくさんあり、一度訪れると何度も行きたくなる街です。もしかすると、リピーターが最も多い旅先なのかもしれません。

■関連記事
15時間以内に10スポットを制覇!「NYC定番観光地ベスト10 攻略法」
http://tabizine.jp/2014/06/02/11389/

第8位 ハノイ(ベトナム)

死ぬまでに一度は行きたい世界の観光地TOP10!

ベトナムのハノイの街は、地元文化と西洋文化が入り混じった独特の雰囲気です。ホーチミン廟やセントジョセフ教会、チャンコック寺など歴史的な建造物が多くあり、湖や公園、田園風景など、心安らぐのどかな景色もあちこちに見られます。

■関連記事
静けさ広がるベトナムの田舎「洞窟を抜けると桃源郷であった」
http://tabizine.jp/2013/11/27/2540/

第7位 ローマ(イタリア)

死ぬまでに一度は行きたい世界の観光地TOP10!

「すべての道はローマに通ず」。そんな言葉が生まれたのも、古代ローマ帝国が広く世界を統制した時代があったからこそ。偉大なるローマの街はその歴史も古く、旧跡名所のオンパレードです。また「世界で一番美味しい食べもの」としてよく挙げられるピザの発祥の地でもあり、パスタなどのイタリア料理も楽しみのひとつですよね。

■関連記事
ナポリだけじゃない!イタリアのソールフード「ピザ」を町ごとに食べ比べ
http://tabizine.jp/2016/03/19/63760/

第6位 プラハ(チェコ共和国)

死ぬまでに一度は行きたい世界の観光地TOP10!

おとぎ話の国にもよく例えられるチェコ共和国。プラハの街並みは、街そのものが芸術品のように美しく、中世にタイムスリップしたかのような気分になります。異国情緒あふれるプラハでは、カメラ片手にお散歩するのがオススメ。どこでシャッターを切っても、素敵な写真が完成しますよ。

■関連記事
大人の恋が似合う街。駆け落ちするなら、プラハがいい!
http://tabizine.jp/2014/10/23/22246/

第5位 シェムリアップ(カンボジア)

死ぬまでに一度は行きたい世界の観光地TOP10!

アンコールワットやアンコールトムなどの世界遺産を持つ、カンボジア。巨大遺跡や寺院が数多くあり、神秘的な雰囲気が漂います。自分を見つめ直す時間を過ごすために出かける人も多く、一人旅の旅先としてもよく選ばれていますね。

■関連記事
【10万円で行ける絶景】密林で眠り続けたアンコール遺跡
http://tabizine.jp/2014/01/01/2929/

第4位 パリ(フランス)

死ぬまでに一度は行きたい世界の観光地TOP10!

憧れの国としてその名が挙げられることも多いフランス。世界の中でもオシャレで上品、大人な街として愛されています。パリのカフェでお茶したり、本場のフレンチもぜひ味わいたいところ。ルーブル美術館やノートルダム寺院での鑑賞や、のみの市での雑貨やアンティーク探しなど、お楽しみも盛りだくさんです。

■関連記事
【在住者直伝】◯万円の節約に! フランス旅行をお得に楽しむコツ
http://tabizine.jp/2015/05/23/37227/

第3位 マラケシュ(モロッコ)

死ぬまでに一度は行きたい世界の観光地TOP10!

TOP3にラインクインしたのは、モロッコのマラケシュでした。エキゾチックな魅力あふれるマラケシュの街。ため息が漏れるほど美しい宮殿や、荘厳な雰囲気漂うモスク巡りも楽しいのですが、活気あふれるマーケットでのお買い物が一番の楽しみという人も。あらゆる雑貨がとにかく充実しているので、お土産選びにも最適です。

■関連記事
【モロッコ】光が灯り活気が満ちる、砂漠の理想郷「ジャマ・エル・フナ広場」
http://tabizine.jp/2014/09/27/20717/

第2位 イスタンブール(トルコ)

死ぬまでに一度は行きたい世界の観光地TOP10!

トルコのイスタンブールは東洋と西洋の文化が交差する位置にあります。そのせいか、世界のどの国から見ても、異国情緒と懐かしさがミックスして感じられるのかもしれません。ドーム型の屋根を持つブルーモスクや、地下宮殿など、他に類をみない不思議な世界観に触れられます。

■関連記事
地下で封印された、メデューサの首の謎
http://tabizine.jp/2014/01/22/4692/

第1位 ロンドン(イギリス)

死ぬまでに一度は行きたい世界の観光地TOP10!

栄えある1位に輝いたのは、ロンドン!
バッキンガム宮殿やウェストミンスター寺院、ビッグベン、街中を走る愛らしい赤いバスなど、見所がいっぱいありますね。英語が通じて治安もいいということで、安心感があり、留学先や初めての海外旅行先に選ぶ人も多いのではないでしょうか。大英博物館やグリニッジ天文台など、知的好奇心を満たすスポットもたくさんあり、幅広い年代の人に愛されている観光地です。

■関連記事
教会の下に墓場カフェ?!ロンドンのちょっぴり怖いカフェ&パブ3選
http://tabizine.jp/2014/06/17/12279/

死ぬまでに一度は行きたい世界の観光地、さあ、あなたはいくつ制覇しますか?

[トリップアドバイザー]
[All photos by Shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。