ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野田洋次郎のソロプロジェクト・illion、3年ぶりに新作リリースを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト、illion(イリオン)が、3年ぶりとなる新作リリースを発表した。

2013年に産声を上げたillionは、1stアルバム「UBU」をイギリス・ドイツ・フランスほか世界8か国でCDリリースし、同年には、ロンドンのO2 Shepherd’s Bush Empireや、かつてThe Beatlesが初めてのライブを行ったドイツ・ハンブルクの老舗ライブハウス「Indra」でのライブを大成功させた。本家NMEでの独占インタビューなど、ヨーロッパ各国で大きな注目を集めた。

7月20日に発売される新作は、EP+DVDの2枚組となっており、新曲が数曲収録されるほか、DVDには、ロンドンで行われた初ライブの映像や、街頭ビジョンのみで公開されていたAbbey Road Studiosでの「BRAIN DRAIN」スタジオライブ映像、「MAHOROBA」「BEEHIVE」のミュージックビデオなどが収録される。また、初回生産分のみ、新作アートワークを体現したスペシャルパッケージ仕様を予定している。

今夏開催されるフジロックフェスティバル’16では日本国内初ライブが決定しており、さらに、東京・大阪でのライブも発表されている。

リリース情報
EP+DVD「(タイトル未定)」
2016年7月20日発売
WPZL-31197/8 2,000円+税

関連リンク

illion オフィシャルサイトhttp://www.illion-web.com/
illion オフィシャルTwitterhttps://twitter.com/illion_official
illion オフィシャルFacebookhttps://www.facebook.com/illion.official
illion オフィシャルYouTubehttp://www.youtube.com/user/illionofficial

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP