ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

森山直太朗、6/1発売のアルバムタイトル曲「嗚呼」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年9月末から「活動小休止」に入った森山直太朗が、先日活動を再開し、6月1日に1年7ヶ月ぶりとなるアルバム「嗚呼」をリリースすることを発表。このタイトル曲となる「嗚呼」のミュージックビデオが完成した。

写真家・佐内正史が監督・撮影した直太朗のリアルで自然体の表情がとても印象的で、「嗚呼」という楽曲の奥にある“生きることの喜び”が溢れる美しい仕上りになっている。

「喜怒哀楽すべての感情を内包している”嗚呼”という言葉には、言葉を超えた響きがある。ミュージックビデオについても、いわゆるミュージックビデオらしい映像ではなく、その規格を超えたものにしたかった」という理由で、今回直太朗自身の希望により、以前から交流のある写真家の佐内正史氏に監督をオファー。また、佐内氏は今作のアーティスト写真も撮影。

ミュージックビデオには気心の知れた直太朗の古くからの友人たちが出演し、撮影は終始笑いの絶えない中で行われた。ミュージックビデオ中に登場するカレーは「ぜひみんなに食べてほしい!」という本人たっての希望で直太朗が朝から手作り。よくキャンプなどでも作っている、本人いわく「南タイ風カレー」だという。撮影後には監督はじめ撮影スタッフ全員に振る舞われた。

仲間たちと過ごす楽しい休日のような雰囲気の中、佐内氏がとらえた映像には、全編を通してどこにも嘘のないリアルで自然体の直太朗の表情が収められた。「嗚呼」という楽曲の奥にある”生きることの喜び”が溢れる、美しいミュージックビデオに仕上がっている。

本作は、アルバム「嗚呼」初回限定盤DVDに収録される。

撮影エピソード
4月中旬に関東近郊の山荘、草原を舞台にMVを収録。当日は絶好の快晴でMV撮影日和。監督は、以前から交流のあった写真家の佐内正史氏、出演者は直太朗の気心知れた古くからの友人ということもあり、終始笑いの絶えない現場であった。鳥のさえずりが響き渡る大自然の中で、仲間とキャンプしているかのような雰囲気に、直太朗もすっかりリラックス。草原での撮影では勝手に相撲を始めた4人。学生時代にもどったかのようなじゃれ合いに現場も非常に和んでいた。撮影は非常に順調で夕方には終了したが、直太朗は撮影後もしばらく現場に残り、友人たちとの談笑を楽しんでいた。

森山直太朗手作りカレーに関して
カレー好きの直太朗が、キャンプなどよくつくるカレーで、
本人オリジナルレシピ(超簡単らしい)の得意料理のうちのひとつ。本人曰く「南タイ風カレー」。しかし、「南タイ風」なのに、隠し味は「豆板醤」とのこと。

森山直太朗「嗚呼」ミュージックビデオ

リリース情報
アルバム「嗚呼」
2016年6月1日(水)発売

初回限定盤(CD+DVD)UPCH-29221 3,996円(税込)

通常盤(CD ONLY)UPCH-20421 3,240円(税込)
CD
1.魂、それはあいつからの贈り物
2.嗚呼
3.君のスゴさを君は知らない
4.とは
5.電車から見たマンションのベランダに干してあったピンク色のシャツ
6.傘がある
7.金色の空
8.本当の君
9.生きる(って言い切る)
DVD(初回限定盤のみ)
・嗚呼 Music Video
・魂、それはあいつからの贈り物 Music Video
・生きる(って言い切る) Music Video
・レコーディング・ドキュメンタリー&インタビュー

関連リンク

■森山直太朗 公式サイトhttp://www.naotaro.com/
■森山直太朗 ユニバーサルミュージックサイトhttp://www.universal-music.co.jp/moriyama-naotaro/
■森山直太朗 公式Facebookhttps://www.facebook.com/NaotaroMoriyamaOfficial

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP