ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初夏のインテリアを彩るアートピースを探しに…。「イデーショップ 自由が丘店」にて作陶展「釉薬に魅せられて」がスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫


思わずマネしたくなるようなインテリア展示や、ハイセンスな雑貨の品揃えに定評のある「イデーショップ 自由が丘店」では、さまざまなクラフトをフィーチャーするコーナー「IDÉE CRAFTS」を月替わりで展開している。

4月28日(木)~5月18日(水)、同コーナーに登場するのは、陶芸家であり修復家でもある竹村良訓氏の作陶展「釉薬に魅せられて」。


素焼き後の無地の器をじっくり眺め、一つ一つに服をあてがうように釉薬をかけていくという同氏の作品からは、「形体と色彩の組み合せ」にこだわる姿勢がうかがえて興味深い。また今回初披露されるという、新たなインスピレーションから生まれた作品も並ぶ。


会期中、竹村氏と親交があり、多肉植物に特化したアレンジを提案するユニット「季色」とのコラボレーション作品も展示される予定。2つとない器からインスピレーションを得て作られたアレンジメント作品は、数量限定での販売となるのだそう。

初夏のインテリアを彩るアートピースを探しに…。ぜひ「イデーショップ 自由が丘店」へ足を運んでみて。

イデーショップ 自由が丘店(http://www.idee.co.jp/shop/jiyugaoka/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。