ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カナダ・トロント旅行を満喫!おすすめ観光スポットTOP10

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Photo credit: Moyuru Matsuda「-25℃でもアツい国!冬のカナダ散策は、痛たのしい!」

こんにちは! Compathy Magazineライターのkomiです。
カナダ最大の都市であり、カナダ経済の中心としてたくさんの高層ビルが立ち並ぶ大都会トロント。
そんなトロントにはもちろん観光地がいっぱいあります! 巨大な水中トンネルのなかを歩ける水族館や市民に愛され続ける市場、大富豪が築き上げた豪華な邸宅など、魅力ある観光スポットがたくさんあります。
旅行のスケジュールを立てるだけでもわくわくしますよね! 今回はカナダが誇る大都会・トロントのおすすめ観光スポットをご紹介します。

トロントってどんな都市?

トロントは、カナダオンタリオ州にある都市。同州最大の都市かつ州都であり、同国最大の都市でもある。オンタリオ湖岸の北西に位置し、2006年統計で人口およそ250万人。北米有数の世界都市であり、2010年の都市圏人口は590万人と北米ではニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴに次ぐ4番目の大都市である。
出典:トロント-Wikipediaより

面積:630.2㎢
人口:261.5万人(2011年時点)

1. トロント・アイランド・パーク


“ONTARIO-00636 – Time to Leave” (CC BY-SA 2.0) by  archer10 (Dennis) (72M Views) 

ウェスティン・ハーバー・キャッスルホテルの裏にあるフェリー乗り場から乗船して、約10分で到着するトロント・アイランド・パーク。こちらはワーズ島、セントラル島、ハンランズ・ポイント島の3つで構成されており、自然のなかでカヌーやボート、ビーチでは水遊びを楽しめます。
遊園地もあるので、1日いても飽きることはありません!

トロント・アイランド・パーク(Toronto Island Park)
住所:Jack Layton Ferry Terminal at 9 Queens Quay W,
電話番号:(416)-397-2628
料金:【フェリー乗船料】(大人)$7.25(15歳~19歳、65歳以上)$4.75(2歳~14歳)$3.50(2歳以下)無料
ホームページ:http://www1.toronto.ca/wps/portal/contentonly?vgnextoid=5b1619f8602a0410VgnVCM10000071d60f89RCRD

2. CNタワー

Photo credit: Narumi Terahara「世界遺産ナイアガラの滝&トロント」

553.33mの高さを誇り、4つの展望台を有する電波塔CNタワーは、トロントのシンボルとも言える存在です。展望台は342m地点、346m地点、351m地点、447m地点にあります。
床がガラス張りになっていたり、360度のパノラマを楽しめたりとそれぞれの展望台には楽しめる工夫が凝らされていますよ! トロントの街並みや高層ビル群を贅沢に満喫できる絶景スポットです。

CNタワー(CN Tower)
住所:301 Front St W, Toronto, ON M5V 2T6, Canada
電話番号:416-868-6937
営業時間:(展望台)9:00~10:30
料金:(大人)$32、(65歳以上、4歳~12歳以上)$24
ホームページ:http://www.cntower.ca/

3. セント・ローレンス・マーケット


“St Lawrence Market, Toronto” (CC) by  S. Rae 

200年以上もの長い歴史を持つ市場セント・ローレンス・マーケットは、トロント市民の台所として多くの人で賑わいます。魚や肉などの新鮮な食材、オーガニック食品、可愛らしい雑貨やキッチン用品も所狭しと並んでいますよ。
トロントで素敵なお土産をゲットしたい! と思ったら、ぜひこちらを訪れてみてくださいね。

セント・ローレンス・マーケット(St. Lawrence Market)
住所:92 – 95 FRONT ST EAST -Toronto,on Canada
電話番号:416-392-7219
営業時間:(火~木)8:00~18:00(金)8:00~19:00(土)5:00~17:00
ホームページ:http://www.stlawrencemarket.com/

4. オンタリオ美術館


“Art Gallery of Ontario” (CC) by  DGriebeling 

約8万点の美術品が収められているオンタリオ美術館は、「Art Gallery of Ontario」の頭文字を取ってAGOとも呼ばれます。中世ヨーロッパ時代に描かれた絵画から、現代アートに至るまで様々な芸術品が展示されています。
また20世紀を代表するイギリスの芸術家兼彫刻家ヘンリー・ムーアの作品が数多く収蔵されていることでも有名です。アートに興味があるという方におすすめのスポットです。

オンタリオ美術館(Art Gallery of Ontario)
住所:317 Dundas Street West Toronto, Ontario, Canada M5T 1G4
電話番号:1-877-225-4246、416-979-6648
開館時間:10:30~17:30
料金:(大人)$19.50(65歳以上)$16(学生)$11(6歳~17歳)$11(5歳以下)無料
ホームページ:http://www.ago.net/

5. エアカナダセンター

Photo credit: Moyuru Matsuda「-25℃でもアツい国!冬のカナダ散策は、痛たのしい!」

プロホッケーチームのトロント・メープルリーフスやNBAバスケットボールチーム・ラプスターズの本拠地として、多くのファンが訪れるこちら。スポーツ観戦はもちろん、いろいろなイベントやコンサート、フェスティバルの会場としても頻繁に利用されています。
スポーツチームのオフィシャルグッズを取り扱っているショップもありますよ!

エアカナダセンター(Air Canada Centre)
住所:40 Bay St. Toronto, Ontario M5J 2X2
電話番号:416-815-5500
ホームページ:http://www.theaircanadacentre.com/

6. カーサ・ロマ


“Casa.Loma.Toronto.May.4.2013.716″ (CC) by  jasongain 

ナイアガラの滝を利用した水力発電を開発し、巨万の富を築いたカナダの大富豪ヘンリー・ペラットが建設した豪邸が、カーサ・ロマです。豪華できらびやかな内装、隠された秘密の通路、ゴシック様式で造られた広い庭園などがあり、まるで物語の世界に入り込んだ気分を味わえますよ。

カーサ・ロマ(Casa Loma)
住所:1 Austin Terrace Toronto, Ontario M5R 1X8 Canada
電話番号:416-923-1171
開館時間:9:30~17:00 ※最終入場は16:30まで
料金:(18歳~59歳)$21.24(60歳以上、14歳~17歳)$15.93(4歳~13歳)$12.39(3歳以下)無料
ホームページ:http://www.casaloma.org/

7. ロイヤル・オンタリオ博物館


“Royal Ontario Museum” (CC) by  Daniel MacDonald 

約600万点以上もの芸術品が収められている、カナダ屈指の博物館です。エジプトのミイラや恐竜の骨、アフリカンアートなど、世界各国の珍しいコレクションを数多く展示しています。実際に古代遺跡や隕石に触ることもできますよ。
世界中の伝統衣装を試着できるエリアもあるので、ぜひ旅の思い出に着てみてはいかがでしょうか?

ロイヤル・オンタリオ博物館(Royal Ontario Museum)
住所:100 Queen’s Park, Toronto,ON M5S 2C6
電話番号:416-586-8000
開館時間:(月~木)10:00~17:30(金)10:00~20:30(土~日)10:00~17:30
料金:(大人)$17.00(65歳以上、15歳~25歳)$15.50(4歳~14歳)$14.00
ホームページ:http://www.rom.on.ca/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP