体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

塀の中のホリエモン 楽しみはおやつのバナナ

堀江氏は現在、茂木氏とほぼ同じ体型になっているという

 ホリエモンこと堀江貴文氏が収監されてから、およそ4ヶ月がたった。2011年10月7日、主役不在のまま、堀江氏が出演していたニコニコ生放送『ホリエモンの満漢全席』が放送された。長野刑務所で堀江氏と面会したという脳科学者の茂木健一郎氏は開口一番、「ショックだったことを言っていいですか、(堀江氏は)痩せてました」と語るとともに、堀江氏が、面会の数日後に刑務所内で供されるおやつのバナナを非常に楽しみにしていたと伝えた。

 証券取引法違反の罪に問われ、現在は長野刑務所に収監されている堀江氏のもとを茂木氏が面会に訪れたのは、9月20日。収監前96Kgあった堀江氏の体重だが、今では81Kgにまで落ちているようだ。”塀の中”での質素な食生活がうかがい知れる。茂木氏は、「かわいそうだったのは、あの堀江さんが『今週、バナナが出るんですよ。それが楽しみなんです』と言ったこと」と話し、美食家で知られた堀江氏が、長野刑務所ではたった1本の、しかも数日後に出されるバナナを楽しみにしていると語った。さらに茂木氏は、堀江氏の印象をこう語る。

「食事のせいかも知れないけど、(堀江氏は)いい感じになっているんですよ。(禅寺として知られる)永平寺で修業を積んでいるお坊さん。偉い人で美味しいものをいっぱい食べているお坊さんじゃなくて、厳しい修行を積んで、艶っぽくなっているお坊さん。なんか艶っぽかったです」

堀江氏の作業報奨金

 堀江氏が発行しているメールマガジンによると、現在堀江氏は介護衛生係として刑務作業にあたっている。、これは洗濯物の整理、食器洗い、配食、部屋の掃除、介護など、いわゆる雑用係だという。その作業報奨金は、7月で618円、8月で901円。番組の司会を務めたひろゆき氏も、「これって時給?」と驚いていたが、1ヶ月の報奨金とのことだ。茂木氏も、「ホリエモンを働かせて、国にお金を収めるってことを考えたら、塀の中でITをやらせたほうがいいよね。『ホリエモン、長野刑務所を買収!』みたいな」と笑いを交え語っていた。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] 堀江氏との面会を終えた直後の茂木氏から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv64848736?po=news&ref=news#0:22:40

ハギワラマサヒト

【関連記事】
ホリエモン、塀の中でも前向き 果物のネット作り上達を喜ぶ
ホリエモン、週刊プレイボーイで「収監直前ヌード」
拘置所から届いた「ホリエモンの手紙」ツイッターで公開
田原総一朗氏、東浩紀氏、ひろゆき氏ら識者が語る”堀江貴文”像
出頭する堀江氏を見送る女性ファン「堀江さんは泥臭いところがいい」

ニコニコニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。