ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これで準備万端!受験の面接はココに注意しよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

どんなタイプの面接でも基本的な受け方は同じです。この記事で基本を確認すれば、もう面接は怖くありません!

入室から退室までの基本的な動作を確認しましょう

まずは入室です。ノックをしてから扉を開けます。椅子の横に立ち、受験番号と氏名を伝えて「よろしくお願いします」と挨拶をします。面接官から着席を促されてから椅子に座るようにしましょう。終了時も立ち上がって「ありがとうございました。」と挨拶をしてから退室します。

「ながら動作」に注意しましょう

面接でやってしまいがちなのが「ながら動作」です。歩きながらお辞儀をする、立ち上がりながら挨拶をするなどの「ながら動作」は、「だらしない」印象になってしまいます。一つひとつの動作をしっかり行うように意識してください。

練習しておけば余裕をもって面接に臨めます

以上が基本的な受験面接の受け方です。入室から退室までの流れを頭に入れて、自然にできるようになるまで練習してみてくださいね。

関連記事リンク(外部サイト)

どんなの持ってく?修学旅行用バッグを調査!
指定校推薦で大学に入るためには?その仕組みについて説明します!
山口 美鈴(立教大学)【先輩SNAP-毎回様々な大学の先輩たちを紹介!-】

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP