ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

塩を振りかけて暴行?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
塩を振りかけて暴行?

Q.

 刑法の暴行罪(刑法208条)における暴行とは、「不法な有形力の行使」と定義づけられます。

 では、塩を相手に振りかける行為は暴行に当たるでしょうか?

(1)暴行に当たらない
(2)暴行に当たる

A.

正解(2)暴行に当たる

 塩を振りかけただけでは、およそ人にケガをさせるとは思えませんが、裁判例において塩を人の顔や胸などに数回振りかけた行為が暴行に当たるとされた事例があります(福岡高判昭和46年10月11日)。
 ポイントは、「単に不快嫌悪の情を催させる行為」と評価された場合に、暴行と扱われることです。

 こうなってくると、節分での豆まきも、嫌がっているのにあえてやったら暴行と評価されかねないという感じです。
 重々、相手の承諾を得てから、ということになるでしょうか。。。

元記事

塩を振りかけて暴行?

関連情報

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。