ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

約160万円の超高級スマートフォン「Sirin Labs Solarin」のスペックが判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sirin Labs が 5 月に発売を予定しているセキュリティ重視の高級スマートフォン「Solarin」が GFX Bench の公式サイトで発見され、主要スペックが明らかになりました。Solarin は日本だと 160 万円もする超お高い Android スマートフォンです。この価格なので、スペックにもかなり期待されています。GFX Bench の情報によると、Solarin は Android 5.1.1、5.5 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 810 オクタコアプロセッサ、3.6GB RAM、101GB ROM、背面に 2,200 万画素カメラ、前面に 700 万画素カメラを搭載しています。OS バージョンが Android 5.1.1 と古いものの、セキュリティ重視の仕様のために OS を作り込んでいると考えられるので、古いのはある意味仕方ないことかもしれませんが、プロセッサに旧型を使用しているのは正直残念です。また、リアカメラでは 4K を上回る 4,224 x 2,376 ピクセルの動画撮影、前面カメラでは 2,048 x 1,536 ピクセルの動画撮影に対応している点も特徴になりそうです。Source : GFX Bench

■関連記事
ベルキン、6色ラインアップのUSB Type-Cケーブルを発売
上海問屋、Wi-Fi内蔵のUSBドングル型Micro SDカードリーダー「DN-13572」を発売
任天堂、スマートフォン向けに「どうぶつの森」と「ファイヤーエムブレム」をリリースへ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP