ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CIBONE × MilK Japon!30のブランドと7人のプレゼンターが選ぶ、こどもの「はじめて」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ものづくりワークショップも充実

2016年4月27日(水)から5月31日(火)まで、東京・青山の「CIBONE Aoyama」にて『ONE MARKET「はじめて」の記憶から始まるこどもの世界 In Collaboration with MilK Japon』が開催されます。

CIBONEとキッズライフスタイルマガジン「MilK Japon」がタッグを組み、「子どものはじめて」(=ONE)にフォーカスした企画展。

30のブランドによるキッズプロダクトが展開されるほか、インテリアスタイリスト・作原文子さんやminä perhonen(ミナ ペルホネン)デザイナーの皆川 明さんといったクリエイター7人のストーリーが込められたプロダクトも展示されるそう。アクセサリー、葉っぱの標本、ドアストッパーなどが作れるワークショップも開催。

こどもたちの「はじめての記憶」を刺激するプロダクトや体験がたくさん詰まった1カ月になりそうです。

「石を選んで、磨いて、アクセサリーをつくるワークショップ」。宝石研磨のワークショップ。磨いた石は自分だけのブレスレットかネックレスに。

「葉脈標本をつくるワークショップ」。葉から葉肉を取り除いて標本作り。葉脈をガラスで挟みいつでも観察できるオブジェを製作します。

「ロープを編んだドアストッパーをつくるワークショップ」。船乗りたちが使っていた係留用のロープボールを編み、ドアストッパーに仕立てます。

ONE MARKET「はじめて」の記憶から始まるこどもの世界 In Collaboration with MilK Japon

会期:2016年4月27日(水)~5月31日(火)

会場:CIBONE Aoyama

参加ブランド:AKIHIRO WOODWORKS / bonboog / Bonpoint / bororo / Camphor / CARL HANSEN&SØN / con.temporary furniture / Georg Jensen / gg* / HALCANA / HAY / KARIMOKU NEW STANDARD / kiko+ / Kvadrat / Le Petit Philosophe / Macon & Lesquoy / MAGIS Japan / minä perhonen / mt / NOMESS COPENHAGEN / normann COPENHAGEN / PIET HEIN EEK / Rock and Pebble / TARASUKIN BONKERS / Tegoto / WHOLE / うつわ祥見 KAMAKURA / 株式会社 伊千呂 / 靴づくり屋 chisaka / [10¹²]TERRA / & Tradition

プレゼンター:作原 文子 / 幅 允孝(BACH) / 皆川 明(minä perhonen) / 若木 信吾 / Marie Monrad Graunbøl / METTEHJORT(HAY) / tupera tupera

▽ワークショップ borroro「 石を選んで、磨いて、アクセサリーをつくるワークショップ」

日時:2016年4月29日(金) 11:30~ / 12:30~ / 14:00~ / 15:00~ / 16:00~ / 17:00~

参加費:3780円(税込)

定員:各回5名(予約制)

所要時間:30分

TERRA「葉脈標本をつくるワークショップ」

日時:2016年4月30日(土) 14:00~17:00

参加費:7560円(税込)

定員:10名(予約制)

TARASUKIN BONKERS「 ロープを編んだドアストッパーをつくるワークショップ」

船の係留に使うロープボール作り。

日時:2016年5月7日(土) 14:00~15:00 / 16:00~17:00

参加費:4860円(税込)

定員:各回12名(予約制)

問い合わせ:03-3475-8017

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

東京の”ナマ”が集まるビンテージフリマ「RAW TOKYO」定期開催化!第2回も60店集結
恒例のレトロ・アンティークマーケットがGW初開催!
石巻工房 × ROOMBLOOMのコラボ! 家具づくりとペイントのワークショップ開催

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。