ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

専門家30人が100時間協議して、赤ちゃん命名。お値段約320万円也!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

専門家30人が100時間協議して、赤ちゃん命名。お値段約320万円也!

赤ちゃんにどんな名前をつけるかは、楽しみでもあり悩みどころでもありますよね。命名サービスをインターネットでも見かけますが、29,000ドル(約320万円)をチャージする会社があるんです!

高額の背景には、
専門家の入念な調査アリ

それはスイスのネーミングエージェンシー「erfolgswelle」。あまりのプライスゆえに「Bloomberg」、「The Wall Street Journal」など海外メディアでも話題となっているんです。「The Independent」によると、2015年にスタートした同社は、

・14人のネーミングエキスパート

・4人の歴史家

・12人の翻訳家が

・2〜3週間、100時間近くかけて調査

・15〜25の候補名を作成

・商標登録されていないか

・歴史をさかのぼり、暴君や独裁者など悪い評判を持つ人がいないか

のチェックを行うのだそう。

会社やプロジェクト、新しいブランドネームの制作などを専門に行っている同社。著名なコピーライターや歴史学者がスタッフとして名を連ねているだけに、この価格になってしまうのかも…。

名前は性格にも影響する?

専門家30人が100時間協議して、赤ちゃん命名。お値段約320万円也!

日本でも命名本やサイトなど、さまざまなネーミングに関するサービスがありますが、名前がその人に与える影響は思った以上に大きいようです。「TIME」は

「一般的な綴りでない名前の子は、先生から差別的な扱いを受けたり成績が悪くなる傾向がある」

と報じ、

「女の子っぽい名前を持つ男の子は中学校で荒れてしまう」

という研究結果を発表しています。

日本でも「キラキラネーム」が話題となるなど、個性的な名前を持つ人もいますが、一生付き合っていく名前。じっくり考えて命名したいものですね。

erfolgswelleのサービスを利用してみたい!という人はコチラからチェックを!

Reference:erfolgswelle,The Independent,TIME

関連記事リンク(外部サイト)

赤ちゃんを持つママにありがちな「睡眠の中断」 カラダへの負担がすごかった・・・(研究結果)
ママの優しい子守唄。現代版『おやすみ、赤ちゃん』が胸に響く!(動画)
母親があなたの最初の友達であり、最高の友達である10の理由

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。