体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【連載】可愛くて萌える!英国陶磁器の里「ストーク・オン・トレント」大特集

【連載】可愛くて萌える!英国陶磁器の里「ストーク・オン・トレント」大特集

ロンドンからの日帰り旅行でも行ける、英国陶磁器の里「ストーク・オン・トレント」。燃料となる石炭と陶土が豊富なことから、17世紀より“陶器の街”として産業革命とともに発展してきました。

【連載】英国陶磁器の里を大特集。可愛いに萌えるオススメスポット

実は2度目の訪問となる、ストーク・オン・トレント。「前回訪れたところも再び行ってみたい!」と思っていた位なので、再訪出来たことが本当に嬉しい!

事前に「ララチッタ イギリス」もしっかりと読み込んでいましたが、帰国した後も読み返しています。

【連載】英国陶磁器の里を大特集。可愛いに萌えるオススメスポット

■「ララチッタ イギリス」
定価:本体1,404円(税込み)
発行年月:2015年12月

『大人カワイイ女子旅案内』がコンセプトのララチッタシリーズからイギリス版が新登場。巻頭特集は、[1]憧れの英国カントリーサイド、[2]世界遺産、[3]マナーハウスの3本立て。

ガイドブックって、やはり最新版を手に入れて確認するに限りますね! 昨年夏にリニューアルオープンしたばかりの「ワールド・オブ・ウェッジウッド」も掲載されている!

ちなみに、このマグカップは「エマ・ブリッジ・ウォーター・ファクトリー」で私が絵付けしてきたもの。シンプルなハートデザインのマグは世界に一つだけのオリジナル。毎日愛用しています。

【連載】英国陶磁器の里を大特集。可愛いに萌えるオススメスポット

「ストーク・オン・トレント」は、私の友達にも是非とも一度は訪問して欲しいオススメ観光地。

本記事では、以下の4項目それぞれをまとめています。

Middleport Pottery Burleigh(ミドルポート・ポタリー・バーレイ)
Emma Bridgewater Factory(エマ・ブリッジ・ウォーターファクトリー)
World of Wedgwood(ワールド・オブ・ウェッジウッド)
The Upper House(ジ・アッパー・ホテル)

「バーレイ」のファクトリーショップで「劇的にカワイイ」の洪水に溺れる

【連載】英国陶磁器の里を大特集。可愛いに萌えるオススメスポット

2014年に生まれ変わったばかりの『ミドルポート・ポタリー・バーレイ』は、ストーク・オン・トレントでも抜群の人気の高さを誇っている陶器ファクトリー。

チャールズ皇太子が代表を務めるプリンス・トラストの傘下となり、150年前の創業当時の面影をしっかりと残しながらも、ショップやカフェなどが新たに設けられました。

実は、私が昨年最も萌えた陶器ブランドといえば、この「バーレイ」!! こちらへ再訪すべく粛々と計画を練っていたのですが、まさか翌年訪問出来ることになるなんて! あまりの嬉しさに、直ぐさま友達にLINEで伝えてしまったくらいです。(友達も興奮!)

【連載】英国陶磁器の里を大特集。可愛いに萌えるオススメスポット
※バーレイ工場敷地内へ足を踏み入れる瞬間・・・ワクワクが止まらない!

「バーレイ」は「ティッシュ」と呼ばれる薄い柄の描かれた転写紙を陶器に貼り付けて製作。ベテランのスタッフが陶器の一つ一つを、愛情を込めながら作業していく様子に心が打たれます。

【連載】英国陶磁器の里を大特集。可愛いに萌えるオススメスポット
1 2 3 4 5 6 7 8次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。