ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニューシングル発売!西野カナ。共感系歌詞に男子も納得“女性あるある”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月27日に西野カナのニューシングル『あなたの好きなところ』がリリースされました。今回の曲は、トランプ1枚1枚に相手の好きなところを書き込んで贈るという、海外で流行しているラブレター【52 Reasons I love you】にインスパイアされて生まれたそうです。

 

西野カナ 『あなたの好きなところ』MV(Short Ver.)

youtu.be/u-o2s2GSl0c

今や押しも押されぬ“ラブソングの女王”西野カナ。その楽曲は恋愛ドラマの主題歌などに多数採用され10、20~30代の女性を中心に絶大な支持を得ています。カラオケで歌われることも多く、世の中の女性のみならず、男子も西野カナの曲を聴いたことがある人はたくさんいるはず。

 

ポップで思わず口ずさんでしまうメロディーもそうですが、西野カナの曲の魅力は何といってもその歌詞。等身大の自分、シチュエーションが頭に浮かぶリアルな乙女心が吐き出されたセンテンスは、非常に印象的です。

『Darling』の女性っぽさ

西野カナの代表曲『Darling』。iTunesやレコチョクなどでロングヒットした名曲ですね。この曲の2番の歌詞が西野カナワールド全開です。

ねぇDarilingどっちがいい?このスカートとワンピース あー、今あくびしてたでしょ ねぇ早く出かけよう 待って!携帯忘れたかも あー、今ため息ついたでしょ?

西野カナ『ダーリン』 

出典 http://j-lyric.net/artist/a04d733/l032513.html

 

THE・女子。若いカップルはこんなやりとり一度はあるのではないでしょうか。もう少し世代が上の人からしてみれば若干イライラするかもしれませんが(笑)、こういった生々しいやりとりをそのまま歌詞に落とし込んで歌い上げることで、若い女性の共感を生んでいるんですね。

逆関白宣言、『トリセツ』

さだまさしの『関白宣言』のまるで女性バージョンといわれる『トリセツ』。これは今の時代を象徴しているようです。『関白宣言』は「黙って俺についてこい」的な、いわゆる一本気で不器用な愛の歌でしたね。一方『トリセツ』の歌詞。

定期的に褒めると長持ちします。爪がキレイとか小さな変化にも気づいてあげましょう。ちゃんと見ていて。でも太ったとか余計なことは気付かなくていいからね。もしも少し古くなってきて目移りする時は ふたりが初めて出逢ったあの日を思い出してね。

西野カナ『トリセツ』

出典 http://j-lyric.net/artist/a04d733/l03771b.html

 

これは「私の取扱説明書」をテーマに、男子に対する要望をダイレクトに歌った曲です。奥さんや彼女に頭が上がらないなんていう男子が多い昨今。それだけ女性がわがままをいえる時代になったということでしょうか。

 

普段いいにくい乙女心と、それに気付かされる男子。そんな構図を捉えた一曲だと思います。取扱説明書を『トリセツ』と略し、そのままタイトルにしているところにも時代を感じますね。

季節は春から初夏へ。飾らない自分を

新学期、新生活。出会いの春から一ヵ月。もう出会った人、これから出会うかも知れない人へ。西野カナの歌詞ように、頑張りすぎないで着飾らない自分を見せるのが素敵な『Darling』と出会える秘訣かもしれませんね。

 

さて、男子諸君。“女性はわがまま”ではなく“繊細”なんです。事前に『トリセツ』をよく読んで(歌って)、いつまでも女性を喜ばせてあげましょう。『あなたの好きなところ』をトランプに一枚一枚書いちゃうぐらい、想ってもらえる(かも)知れないのですから。


オリ★スタ
Fujisan.co.jpより

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP