ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

5/2付ビルボードジャパンチャートおよび4/18〜4/24 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による5月2日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2016年4月18日〜4月24日)および2016年4月18日〜4月24日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

ジャニーズWEST「逆転Winner」がセールスで大差を付け総合1位、スピッツ「みなと」ダウンロード3位で早くも総合10位に

読テレ・日テレ系アニメ『逆転裁判〜その「真実」、異議あり!〜』のOP、ジャニーズWEST「逆転Winner」が、シングルを11.9万枚売り上げてセールスとルックアップで1位、ラジオ9位、Twitter5位と、フィジカルが牽引する形でポイントを積み上げて、総合JAPAN Hot100で首位を獲得した。

Twitter1位は欅坂46「サイレントマジョリティー」。Twitterでは、2位→13位→5位→2位→2位→1位とSNSでの注目度をチャート初登場以来、高ポイントを維持しており、動画再生でも、12位→4位→8位→3位→1位→2位と、6週間で通算約650万回の再生数を積み上げ、メディアでの露出増に伴い、新たなファンを獲得しつつあることが分かる。また、PCの読取回数のランキングである、ルックアップでも1位→2位→2位と高ポイントをマーク、フィジカルとデジタルともにセールスも落ちておらず、デビュー・シングルにも関わらずロング・ヒット中という異例の展開となっている。

『Mステ』に3年ぶりに出演したスピッツは、新曲「みなと」を実演、その効果も手伝って、ダウンロード3位、Twitter13位、ラジオ7位で総合10位にジャンプアップした。スピッツの急伸を押さえ、宇多田の2曲は引き続きダウンロードで1、2位をキープ、「花束を君に」はラジオでも1位に立ち、総合2位に順位を上げた。

ジャニーズWESTが他の追随を許さずアニメチャートで初の1位に

アニメ『逆転裁判 〜その「真実」、異議あり!〜』オープニング楽曲、ジャニーズWEST「逆転Winner」が“Hot Animation”で1位を獲得した。

3度目のチャートインで見事1位を獲得したジャニーズWEST「逆転Winner」は、パッケージセールスで他の楽曲とはケタ違いのポイントをたたき出し、ルックアップ、Twitterでもポイントを積み重ね、群を抜いた総合ポイントで1位になった。ジャニーズWESTが“Hot Animation”で首位をとるのは今回が初。

4月23日からロードショーされた映画『ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜』からはオープニングとエンディングの2曲がチャートイン。エンディングテーマのHoneyWorks meets スフィアの「一分一秒君と僕の」は初チャートインでラジオのオンエアや、動画再生回数でポイントをプラスし4位になった。

全ての指標でポイントを獲得しているのは、TOP10ではケツメイシ「友よ〜この先もずっと…」、Dream Ami「トライ・エヴリシング」、秦基博「ひまわりの約束」。中でも4月20日にパッケージが発売されたケツメイシは、ストリーミングのポイントが急伸していることに注目。これはパッケージの発売がユーザーとの接触機会を増やし、ストリーミングのに跳ね返ったということだろう。Billboard JAPAN HOT100チャートでは、様々な方法で楽曲と接触しユーザーに聞かれている楽曲が分かるが、やはり話題性のある楽曲はチャートインすることが多い。

『ズートピア』や『ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜』などGWを目前に公開されている映画もあり、映画に使用される楽曲が今後どのようにポイントを積み上げるのか期待される。

レイチェル・プラッテン3週目の洋楽チャート1位に、プリンスのあの名曲は2位に急進

各地のラジオでパワープレイされているレイチェル・プラッテンの「ファイト・ソング」が、Billboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”首位を3週連続キープした。

エアプレイ・チャートでは、先週1位からワンランクダウンの2位となったが、ラジオでのエアプレイがデジタル・セールスや動画再生回数に跳ね返り、今週も首位を維持する結果となった。現在プロモーション来日していることもあり、来週も好チャート・アクションが期待できるだろう。

そんな中、2位に急進したのは、2月21日に急逝したプリンスの代表曲「パープル・レイン」。エアプレイ・ポイントが0にも関わらず、デジタル・セールス、そしてツイート・ポイントを大量に積み上げてのエントリーとなった。さらに、“Hot Albums”チャートでは、『ヴェリー・ベスト・オブ・プリンス』、最新作『ヒット・アンド・ラン フェーズ・ツー』など数多くのアルバムがチャートインを果たしている。世紀のポップ・アイコンの突然の死を悼む声と彼への追悼は世界中で広がりつつあり、海外でも、シングル、アルバム・チャート共に席巻している。

先週初TOP20入りしたルーカス・グラハム「セブン・イヤーズ」は、今週さらにポイントを伸ばし、9位にランクアップ。同曲は、エアプレイが好調で、先週42位から16位に大幅にジャンプアップした。今週唯一のTOP20初登場曲となるのは、現在Netflixで配信中の『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』のオープニング・テーマにも起用されているテイラー・スウィフトの「ニュー・ロマンティックス」。今月中旬に「ザ1989ワールド・ツアー」の模様を収めたミュージック・ビデオも公開されており、すべての指標でバランスよく推移している。

text:yokano

2016年5月2日付 Billboard Japan Hot 100

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
1
45
逆転Winner
ジャニーズWEST
JE
20160420
2
2
3
花束を君に
宇多田ヒカル
VM
20160415
2
3
2
サイレントマジョリティー
欅坂46
SMR
20160406
6
4

何故 人は争うんだろう?
℃-ute
UFW
20160420
1
5
5
真夏の通り雨
宇多田ヒカル
VM
20160415
2
6

愛をちょうだい feat.TAKANORI NISHIKAWA(T.M.Revolution)
AOA
VM
20160420
1
7
8
友よ〜この先もずっと…
ケツメイシ
AVT
20160420
5
8
4
FLASH
Perfume
UJ
20160406
8
9
37
トライ・エヴリシング
Dream Ami
RZN
20160420
2
10
29
みなと
スピッツ
UJ
20160427
3
11
72
最&高
きゃりーぱみゅぱみゅ
WMJ
20160420
2
12
33
NEW WALL
[Alexandros]
UJ
20160420
3
13
9
ファイト・ソング
レイチェル・プラッテン
SMJI
20160413
3
14

一分一秒君と僕の
HoneyWorks meets スフィア
MRA
20160420
1
15
10
明日への手紙
手嶌葵
V
20160210
14
16
7
ハルジオンが咲く頃
乃木坂46
SMR
20160323
9
17
26
KARATE
BABYMETAL
TF
20160401
8
18
14
Wherever you are
ONE OK ROCK
ASI
20100609
19
19
1
74億分の1の君へ
HKT48
EMI
20160413
2
20
6
世界に一つだけの花
SMAP
V
20030305
16

2016年5月2日付 Billboard Japan Hot Animation

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
タイアップ
1
11
逆転Winner
ジャニーズWEST
JE
20160420
3
NTV系「逆転裁判 〜その「真実」、異議あり!〜」オープニング
2
1
友よ〜この先もずっと…
ケツメイシ
AVT
20160420
5
映画「映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」主題歌
3
9
トライ・エヴリシング
Dream Ami
RZN
20160420
2
映画「ズートピア」主題歌
4

一分一秒君と僕の
HoneyWorks meets スフィア
MRA
20160420
1
映画「ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜」エンディング
5
2
いけないボーダーライン
ワルキューレ
V
20160511
6
MXTV他アニメ「マクロスΔ」より
6

Cafe Parade!
Cafe Parade
LA
20160420
1
(声優)
7

バーニン・クールで輝いて
神速一魂
LA
20160420
1
(声優)
8
4
恋色に咲け
CHiCO with HoneyWorks
MRA
20160413
2
映画「ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜」オープニング
9
8
恋! ハレイション THE WAR
ワルキューレ
V
20160321
4
MXTV他アニメ「マクロスΔ」より
10
14
ひまわりの約束
秦基博
AOJ
20140806
88
映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌
11
5
チキンLINE
SKE48
AVT
20160330
5
映画「プリパラ み〜んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」主題歌
12
3
TRASH CANDY
GRANRODEO
LA
20160413
2
MXTV他「文豪ストレイドッグス」オープニング
13
16
はなまるぴっぴはよいこだけ
A応P
SMC
20151111
24
TX系「おそ松さん」オープニング
14
13
Re:Re:
ASIAN KUNG-FU GENERATION
KMU
20160316
9
CX系「僕だけがいない街」オープニング
15
18
全力バタンキュー
A応P
SMC
20160210
14
TX系「おそ松さん」オープニング
16
19
シュガーソングとビターステップ
UNISON SQUARE GARDEN
TF
20150520
47
MXTV他「血界戦線」エンディング
17

クローバー かくめーしょん
とりぷる ふぃーりんぐ

20160420
1
MXTV他「三者三葉」オープニング
18

RPG
SEKAI NO OWARI
TF
20130501
116
映画「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」主題歌
19

週替わりの奇跡の神話
筋肉少女帯
TJC
20160420
1
MXTV他「うしおととら」オープニング
20

加賀岬
加賀(井口裕香)

20160329
2
(声優)

2016年5月2日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
1
1
ファイト・ソング
レイチェル・プラッテン
SMJI
20160413
4.00
2

パープル・レイン
プリンス
WMJ
20081217
1.00
3
2
ラヴ・ライク・ザット
メイヤー・ホーソーン
V
20160408
3.00
4
5
シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!
テイラー・スウィフト
UI
20141029
87.00
5
4
ソーリー
ジャスティン・ビーバー
UI
20151113
26.00
6

ブーン!
マイア・ヒラサワ
V
20110518
15.00
7
3
ワーク・フロム・ホーム feat.タイ・ダラー・サイン
フィフス・ハーモニー
SMJI
20160520
5.00
8
13
ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?
ジャスティン・ビーバー
UI
20151113
34.00
9
16
セブン・イヤーズ
ルーカス・グラハム
WMJ
20160420
2.00
10
7
ビー・オールライト
アリアナ・グランデ
UI
20160520
2.00
11
9
ワーク feat.ドレイク
リアーナ
UI
20160210
12.00
12
14
コール・ミー・メイビー
カーリー・レイ・ジェプセン
UI
20120919
79.00
13
8
デンジャラス・ウーマン
アリアナ・グランデ
UI
20160520
5.00
14
11
シー・ユー・アゲイン
ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース
WMJ
20150408
54.00
15

ニュー・ロマンティックス
テイラー・スウィフト
UI
20141029
1.00
16

アイ・リアリー・ライク・ユー
カーリー・レイ・ジェプセン
UI
20150624
55.00
17
17
アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ
マーク・ロンソン
SMJI
20150304
64.00
18
10
ザ・ポップ・キッズ
ペット・ショップ・ボーイズ
SMJI
20160401
3.00
19
18
マグニフィセント・タイム
トラヴィス
HSE
20160429
2.00
20
6
ノー
メーガン・トレイナー
SMJI
20160513
4.00

RADIO ON AIR DATA 4/18〜4/24 TOP5

順位
曲名
アーティスト名
1
花束を君に
宇多田ヒカル
2
ファイト・ソング
レイチェル・プラッテン
3
ラヴ・ライク・ザット
メイヤー・ホーソーン
4
NEW WALL
[Alexandros]
5
Hello Radio
ザ・プールサイド

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP