ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初夏のさっぱりメニューが新登場!大阪の味をリーズナブルに楽しむなら「阪急そば」に決まり!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「旨い・早い・安い」をコンセプトにかかげる駅そばのパイオニア「阪急そば」。食材に手を抜かず、素材にもこだわった伝統のダシも人気の秘訣だ。

そんな毎日食べても飽きのこない”大阪の味”をリーズナブルに提供する同店が、初夏のさっぱり新作メニュー「塩豚おろしきしめん」「ピリ辛冷やし中華麺」を4月28日(木)より発売するという。

大根おろしと梅肉でさっぱりと仕上げた「塩豚おろしきしめん」(500円・税込)は、
冷たくしめたきしめんのモチモチ食感がたまらない。豚肩ロース肉を塩漬けにした塩豚をはじめ、ふんだんに盛られた具材を冷たいだしと一緒によくかき混ぜて、旨味が染みわたったところを豪快に平らげたい!

彩り鮮やかな「ピリ辛冷やし中華麺」(500円・税込)は、そばだしをベースに、豆板醤や唐辛子、白胡麻などで作ったピリ辛の中華風だれがこれからの季節にぴったり!

いつもの「阪急そば」で、新しい味わいを試してみては?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP