ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大自然を味わう!徳島県で人気の観光スポット7選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大自然を味わう!徳島県で人気の観光スポット7選

みなさんは、「徳島県で有名なものは?」と聞かれたら、なにを思い浮かべますか。多くの方は阿波踊りを最初に思い浮かべると思います。でも、これは徳島県の良さのほんの一部に過ぎません。

徳島県は自然に溢れており、その自然を生かした観光スポットがたくさんあります。そこで今回は徳島県の魅力が詰まった、おすすめ観光スポットを7つ紹介します。

 

奥祖谷観光周遊モノレール

奥祖谷観光周遊モノレール

photo by Kzaral

このモノレールは日本三奇橋に入っている「かずら橋」で有名な徳島祖谷に近い奥祖谷の「いやしの温泉郷」にあります。

その全長は4600m、高低差500m、最高標高1380m、さらに最大傾斜度40度もあります。そして、このような数値を出す観光用モノレールはないため、観光モノレールの中で世界一といわれています。

しかも、所要時間は70分あり、ゆっくり自然を満喫しながら森の中をモノレールで周遊できます。また、モノレールはカブトムシのデザインで、なおかつ二人乗りのためデートにぴったりです。

 

奥祖谷二重かずら橋

奥祖谷二重かずら橋

photo by naitokz

奥祖谷二重かずら橋

Photo by Pixta

奥祖谷二重かずら橋は、「男橋」と「女橋」の二本の吊り橋があり、「夫婦橋」ともよばれています。また、この吊り橋はまだあまり観光地として知られていないので秘境感がかずら橋よりもあるということも魅力も一つです。

そして、ここにきて最初に見えるのが男橋です。男橋は女橋よりやや下流にあり、長さ41m、幅2m、水面からの高さは約10mあります。さらに、少し歩くだけでギシギシと揺れるのでスリルも楽しめます。

そして、もう少し先に進むと女橋があり、そのすぐ近くには「野猿」という人力ロープウェイで川を渡ることもできます。

 

鳴門の渦潮

鳴門の渦潮

Photo by Pixta

徳島といえば、阿波踊りの次に思いだすのは鳴門の渦潮ですよね。やはり徳島にせっかく来たのならこれは絶対に見るべきだと思います。

また、見れる時間は日によって違うため調べて見ることをおすすめします。その他にも近くで見れる船もあるので利用してみてもいいかもしれませんね。

 

うだつの町並み

うだつの町並み

photo by T.Kiya

うだつの町並み

Photo by Pixta

ここは現在も江戸中期~昭和初期の伝統的建物が残っており、タイムスリップしたかのように思える素敵な場所です。また、夜と昼では違った雰囲気が楽しめるので、長い時間滞在してみるのもいいかもしれませんね。

大釜の滝

大釜の滝

photo by khf_fjs

大釜の滝

Photo by Pixta

この滝は日本の滝百選、徳島88景にも入っています。また、落差は20mもあるので、周囲の断崖の迫力が凄く、一度見たら決して忘れることはありません。

四季折々の美しい景色を見ることができますが、紅葉シーズンの景色は一番のおすすめです。

 

眉山

眉山

photo by Kzaral

眉山は、四国最大級の夜景スポットであるうえ日本の夜景100選にも選ばれています。また、季節や時間が流れるにつれて異なる美しい景色が見れるところもこのスポットの魅力です。

さらに、山頂までロープウェイであがることもできるのでゆっくり景色を楽しむこともできます。

 

徳島市立徳島城博物館

徳島市立徳島城博物館

photo by smashmedia

この博物館は公園内にあり、徳島城の歴史や自然を堪能できます。また、徳島ならではの阿波人形浄瑠璃展なども定期的に展示されており、より深く徳島について知ることができます。

そして、国の指定文化財に指定されている現在最古の船、徳島藩御召鯨船「千山丸」も展示されています。

 

まとめ

いかかがでしたか?徳島県にはまだ知られていない素敵なスポットがたくさんあり、自然に囲まれて過ごすことで気持ちもリフレッシュできます。

みなさんもその魅力を感じに徳島県にいってみてはいかかでしょうか。

関連記事リンク(外部サイト)

「秘境と言えばここ」絶景広がる日本三大秘境
阿波踊りのためのエナジードリンク「アワライズ」を飲んで踊り明かそう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。