ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

現地在住者がおしえる!ローマの気候と時期別の天気・服装

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Edicolante「ここも旧アッピア街道公園!トル・フィスカーレ公園とローマ水道橋公園を歩いた」

こんにちは。イタリア在住15年、Compathy MagazineライターのEdicolanteです。
今回はイタリア、ローマの気候の解説をしていきます。ローマには四季があります。日本が夏ならばローマも夏で、日本が冬ならばローマも冬なので分かりやすいです。しかし、湿度が違うのと、サマータイム制度があるので注意が必要です。

季節により全く違う、ローマの気候

ローマの気候は地中海性気候です。春は過ごしやすいですが短く、夏は日差しが強いですが、湿気が低いので夜は過ごしやすく、晩くまで明るいです。秋は雨が多くドンヨリとしていることが多く、冬は日が短く、寒波がやってきます。
旅の目的により、季節を参考にして旅立つのをおすすめします。

ローマの年間気温

 
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
平均最高気温(℃)
11
13
15
19
23
28
31
30
27
21
16
12
平均最低気温(℃)
4
4
7
9
13
17
19
19
17
13
8
5
平均降水確率(mm)
76
65
67
63
51
34
14
24
64
113
108
90

出典: wikipedia

ローマの季節別の服装

春(3月から5月)

Edicolante「ここも旧アッピア街道公園!トル・フィスカーレ公園とローマ水道橋公園を歩いた」

春は過ごしやすいので、旅のベストシーズンと言えるでしょう。ローマの春は昼と夜の温度差が激しいです。冬服と夏服の両方が必要かもしれません。季節風により、一日で10℃前後気温が下がったりしますので注意です。
日中はTシャツと少し防寒できる薄手のセーター、風よけのジャケットなどが必要です。例えば、4月では半袖で過ごす日もあれば、厚手のコートを着る時もあります。6月の天気の良い日はローマの人はもう海に日焼けしに行きます。天気予報で気温もチェックしましょう。花が咲く時期なので、花粉症の人は薬も持参しましょう。

夏(6月から8月)

Edicolante「【散策】ローマ カンポディフィオーリ広場、ゲットー地区 【絵画館】スパーダ宮」

日差しが強いので、日焼け止めクリームなどで対策をしないと、一日で真っ赤に火傷のようになります。ローマの建物内、木陰などは湿気が低いため過ごしやすいですが、観光名所は日陰がないところもありますので、帽子やサングラスを持ったほうがいいでしょう。天気の悪い日、日没後は肌寒いくらいになります。上から何か羽織るものがあったほうが良いです。

秋 9月から11月

Edicolante「古き良き時代のローマにタイムトリップ?!ピニェート地区」

ローマは日本ほど雨が降りませんが、この時期だけは雨が多いです。晴れてたと思ったら、急に降り出したりと、天気予報も予測が難しいらしいので、いつでも降られても大丈夫なように、折りたたみの傘を持ったほうが良いです。
降りだしたら、美術館やショッピングを楽しむなど屋内で過ごすのもいいですね。晴れてる日はとても過ごしやすいです。服装は春夏と同じ感じでよいでしょう。

冬 12月から2月

Edicolante「クリスマスの日の教会巡りとローマの丘の上からの景色」

日が短くなり、12月から急に寒く感じる日が多くなります。雪はめったに降りませんが、朝晩は霧がかかったりします。日本と違い湿気があるので深々と冷え込みます。ニット帽や厚手の靴下、ロングコート等が必要です。風邪も流行る時期ですので、防寒対策はしっかりとしましょう。

ローマの週間気温

ローマの気温は、北からのトラモンターナという風や、南からのシロッコという風により、一日で急激に変化します。天気予報もコロコロ変わるので、旅行に行く前には必ずチェックしましょう。

参考サイト:ローマ(Rome)の週間天気予報

最後に

雨のローマは石畳なので足元が滑りやすくなります。滑りにくい靴で来られることをおすすめします。今回は注意事項を中心に書いたので、過ごしにくいように思われるかもしれませんが、そんなことはありません。他のヨーロッパの都市に比べると、ローマはとっても温暖な気候です。太陽の出る日が多いので、思い出の写真も、歴史的建造物のバックは綺麗な青空で撮れることが多いですよ。

ライター、写真 : Edicolante

Compathyでイタリアの旅行記・旅行情報をみる

Compathyでは、イタリアを訪れたみんなの旅行記やおすすめの観光・グルメスポット・ホテルなどを紹介しています。

コンパシーマガジン どんなドキドキに出会える?永遠の都ローマのおすすめ旅行記

※Edicolante「ここも旧アッピア街道公園!トル・フィスカーレ公園とローマ水道橋公園を歩いた」
※Edicolante「【散策】ローマ カンポディフィオーリ広場、ゲットー地区 【絵画館】スパーダ宮」
※Edicolante「古き良き時代のローマにタイムトリップ?!ピニェート地区」
※Edicolante「クリスマスの日の教会巡りとローマの丘の上からの景色」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP