ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

w-inds.のデビュー15周年記念ライブがWOWOWで5/3に放送

DATE:
  • ガジェット通信を≫

w-inds.のデビュー15周年記念ライブがWOWOWで5/3に放送

今年3月14日、デビュー15周年を迎えた3人組ダンスボーカルユニット、w-inds.。これを記念して3月に東京・両国国技館で開催されたアニバーサリーライブ「w-inds.15th Anniversary Live」が、WOWOWで5月3日に放送される。

デビューは2001年。10代の若き才能として瞬く間に人気を博し、ヒット曲を連発。後に台湾や香港、タイなどにも活躍の場を広げ、アジアを代表するアーティストとしての地位を確立している。今回のスペシャルライブは、そうした彼らの音楽活動の集大成。360度ステージで、初期のポップなダンスミュージックからメロディアスな楽曲、最新のアップチューンまで、新旧の楽曲を織り交ぜた構成だ。ハイトーンの伸びやかな歌声を持つボーカルの橘 慶太、コーラスと異なる個性のラップが持ち味の千葉涼平、緒方龍一。3人の卓越したダンスパフォーマンスは華やかで、満員の観客を熱狂させる。みずみずしさを湛えたデビュー曲「Forever Memories」や、キレの良い歌とダンスの「SUPER LOVER〜I need you tonight〜」など初期の代表曲では当時の振り付けで踊り、変わらぬ輝きを見せる。彼らを代表する名曲「Long Road」では、観客が大合唱となる場面も感動的だ。

近年の楽曲では、豊かな音楽性で魅了。エレクトロミュージックに乗せたキレとしなやかさを併せ持つダンスは圧巻で、躍動感あふれるパフォーマンスで沸かせる。慶太がファルセットで歌い上げるメロウなソウルナンバーも絶品だ。5月3日にリリースされる新曲「Boom Word Up」もいち早く披露。至極のダンスナンバーで会場を盛り上げた。

ライブ終盤には、「これからも最高の音楽を届けます。約束します!」と宣言。w-inds.は時代ごとにクオリティの高い楽曲を歌い、卓越した歌とダンスで多くのファンの心をとらえてきた。15年という節目を経て、さらなる飛躍を目指す彼らのエンターテインメントにあふれたステージは必見だ。

なお、ライブ放送と同日に「w-inds.15周年スペシャル ~Live Selection & Interview~」も併せて放送。厳選されたライブアーカイブやインタビューなど最新映像を織り交ぜた構成で彼らの軌跡を追う。

番組情報
「w-inds.15th Anniversary Live」
5月3日(火・祝)18:00〜放送
収録日:2016年3月13日、14日
収録場所:東京 両国国技館
・特設サイトにてスペシャル動画を公開中
http://www.wowow.co.jp/music/w-inds/

「w-inds.15周年スペシャル ~Live Selection & Interview~」
5月3日(火・祝)16:30〜放送

関連リンク

w-inds. オフィシャルサイトhttp://www.w-inds.tv/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。