ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

67才男性 32才の娘の交際猛反対し、公衆の場で蹴られる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 父親にとって娘は特別な存在。いくつになっても心配だが、限度というものがある。神奈川県に住むパート勤務の女性Kさん(68才)の夫(67才)は、いつまで経っても“子離れ”ができないそう。Kさんが、夫の有様を告白する。

 * * *
 毎朝、娘に、「ハンカチは? ティッシュは? 今日は花粉が多めだぞ」と過干渉の夫。

 最近、その娘に彼氏ができたんだけど、私たちの話を盗み聞きしてそれを知った夫は、「なんでオレに隠しごとをするんだ!」と激怒。

 そして私が引き止めるのも聞かずに、「娘は騙されているに決まっている。どんなやつか、オレが突き止めてやる」と会社の前で待ち伏せしたんだけどね。

 慣れないこと、するもんじゃないって。1秒で夫を見つけた娘は、日頃のうっぷんもあったんでしょ。ツカツカとにじり寄って、「この腐れオヤジぃ~!」って。

 それだけじゃない。満座の前で腕をつかまれ、足に蹴りを入れられたって、夫はおいおい泣くのよ。

 娘? 32才よ。交際に反対する理由が、「ひとり娘だから」は通らないって。

※女性セブン2016年5月5日号

【関連記事】
50才男 娘の気持ちに近づきたい!と恋愛ゲームに月3万
夫の親族とのだまし討ち旅行 旅館は3家族1部屋で妻が呆れる
50才男 「SE」をネットオタクと勘違いしネット用語で話す

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP