ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どんなの持ってく?修学旅行用バッグを調査!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

修学旅行に必ず必要なバッグ、いったいどういうものを持っていったらいいか迷いますよね。種類や大きさから考えてみましょう。

大きく分けて2種類

主に使われる修学旅行用のバッグは大きく分けて2種類です。ボストンバッグとキャリーケースです。軽くて持ち運びしやすいボストンバッグが主流ですが、最近はキャリーケースも人気が出ています。

大きさは宿泊の日数によって決めよう

次に悩むのがバッグの大きさです。宿泊の日数によって荷物の量が変わりますが、一般的な高校生の修学旅行2泊3日を例にするとボストンバッグは、40Lの容量が入るサイズ、キャリーケースはSサイズが目安です。

スマートに荷造りするコツ

バッグが決まったら次は荷造り。服や洗面用具でいっぱいになったバッグに、帰りのお土産が入らない!?ということにならないよう、荷造りのコツをひとつ。空の圧縮袋を持っておくと、着た服を圧縮して詰められるので、帰りのバッグに空きスペースが作れますよ。

バッグは種類と大きさを決めてから選びましょう

いくら気に入ったバッグでも、荷物が詰められないと意味がないですね。まずは旅行の長さによってカバンの種類や大きさを決めて、それから自分の好みのものを選んで買うようにしましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

大学の入学祝い、プレゼントはこう選ぼう!
探し方いろいろ!高校生のためのアルバイトの探し方3選
指定校推薦で大学に入るためには?その仕組みについて説明します!

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP