ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

キングソフト、オフィス文書を閲覧/編集/新規作成できるアプリ「KINGSOFT Office for Android」を発表、オンラインストレージ「KDrive」とも連携

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

キングソフトは10月7日、オフィス文書の閲覧/編集/新規作成を行うことができるAndroidアプリ「KINGSOFT Office for Android」の提供を発表しました。アプリでは、オフィス文書(メモ、Word、Excel)を新規作成できるほか、端末内やキングソフト提供のオンラインストレージ「KDrive」に保存されたオフィス文書(Word、Excel、PowerPoint)を閲覧/編集できます。作成/編集した文書は端末内に保存できるほか、「KDrive」に直接アップロードしたり、メールに添付して送信することもできます。アプリがサポートするファイル形式はwps,wpt,doc,docx,dot,et,ett,xls,xlsx,xlt,dps,dpt,ppt,pptx,pot。対応機種はAndroid 2.1/2.2/2.3/3.0/3.1を搭載した端末。アプリは無料でダウンロードでき、7日間試用できますが、その後継続して利用するには2,980円のライセンスが必要になります「KINGSOFT Office for Android」(マーケットリンク)Source : キングソフト


(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.0 / Nexus Prime発表会は10月27日に英国・ロンドンで開催?
Minecraft Pocket EditionがXperia PLAY以外のAndroid端末向けにも公開
Android 4.0”Ice Cream Sandwich”のMusicアプリとGoogle+ v2.0アプリがダウンロード可能な状態に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。