ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スポーツドリンクには2種類ある! その効果の違いをチェック!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

運動時や入浴前後、汗をかいたときにも飲みたいスポーツドリンク。主に2つの種類に分けることができ、その効果で飲むタイミングも違ってくることをご存知でしょうか。効率よく水分や栄養を摂取できる飲み方を覚えておきましょう。

アイソトニックとハイポトニックの2種類がある

ポカリスエットやアクエリアスに代表されるアイソトニック飲料とは、成分が体液に近い飲み物のこと。血液や体液と等しい浸透圧で、水分や電解質(イオン)をスムーズに補給します。糖質が6%~8%という特徴もあります。これに対しハイポトニック飲料とは糖質が6%以下で、血液や体液よりも浸透圧が低くなっています。運動中は汗をかいて浸透圧が低下するため、運動中でも水分をスムーズに補給できるように調整されているのです。アミノバイタルやヴァームウォーターなどがハイポトニック飲料です。

スポーツドリンクはいつ飲むのが効果的?

ポカリスエットはナトリウムが多いため、運動後や汗をかいた直後に飲むと水分とナトリウムをすばやく補給できます。アクエリアスにはアミノ酸やクエン酸が含まれているため疲労回復効果もあり、運動前・運動後に飲むのが効果的。代謝促進効果があるヴァームウォーターは運動前に飲むとダイエット効果があります。アミノバイタルは運動中の水分やナトリウム補給に向いており、ゲータレードは水分だけではなくバナナ1.5本分のエネルギーも摂れるので運動の休憩時に飲むのがおすすめ。

デメリットもあるので飲み過ぎには注意

アイソトニック飲料は糖質が高いため、激しい運動中に飲むと急激に血糖値が上がり、インスリンが大量に分泌されてしまい低血糖になる恐れも。ポカリスエットやアクエリアス、ゲータレードは糖分や塩分が濃いので、運動時や汗を大量にかいている時には水で薄めて飲むと良いでしょう。カロリーも高めなので飲み過ぎには注意が必要です。
運動中の水分補給の目的はは「水分を大量に摂る」ことではありません。短時間でも素早く体内に水分補給できる成分であることが必要です。大量に摂らなくても良いように、味は水に近く浸透圧が低く、エネルギーやミネラルなども同時に摂取できる成分構成になっているものがおすすめです。

似たようなスポーツドリンクでも商品によって糖分や効果が違います。スポーツドリンクごとの特性を知り、効果的に水分やミネラル補給を行いましょう。

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP