ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『10 クローバーフィールド・レーン』レビュー(4/5点)【ひろゆき】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは、期待しないで見に行ったら大正解だったときの喜びを伝えたいと思ってたりする今日このごろのひろゆきです。

というのも、前作の『クローバーフィールド』がそんなに面白くないと思ってたんですが、妙に評価されてたりするんですよね。
ってことで、『10 クローバーフィールド・レーン』は全然期待しないで見に行ったのです。

個人的に密室モノと呼んでるジャンルがあるのですが、出演者が少数で脚本の面白さで進んでいく映画とかですね。

んで、『10 クローバーフィールド・レーン』はまさに密室モノなのです。
こういった密室モノは、密室を出たらどうするのか?というオチをどう準備するかというのが脚本家の腕の見せ所ですが、すんなり終わるのかと思いきや、そっから騒動が続いたりします。
見ている人の裏をかくのがいい脚本だと思ってるのですが、そういう予想を裏切られる気持ちよさがあったりします。

『10 クローバーフィールド・レーン』
http://10cloverfieldlane.jp/

★★★★☆ 4点

以下、評価基準の説明です。

評価が高くなるポイント
・記憶に残るシーンがある
・いい意味で予想を裏切られる
・感想を人に話したくなったり、他人の感想が見たくなる

映画の評価は、「蕎麦とうどん、どっちが好きか?」みたいなものなので完全に個人の趣向です。

脚本の面白い映画が好きで、恋愛映画とか面白くないと感じるおいらなので、恋愛映画好きな人は評価はアテにしないほうがいいと思います。おいらの評価が高かったとしても、つまらないと感じる映画もあるでしょうし、逆も然りです。また、レビューはあんまり内容に触れないようにしています。

予告編を見ちゃって、ある程度内容がわかっちゃうと映画の面白さが減ってしまうと考えている派なので、おいらの趣向を信じて、時間とチケット代に投資できる人向けです。。。

5点:お勧めTOP100映画
4点:人によって面白く感じなくても、どこが面白いのか説得出来る映画。
3点:人によって評価が分かれる映画。
2点:面白くないか失望した映画。
1点:いまだ現れず

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP