ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2種類のカレーが深みのあるコクを出す「カレーパン」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月26日放送の「マツコの知らない世界」(TBS系、午後20時57分~)では、今すぐ食べてほしい常識を覆す最新カレーパン&沿線別にオススメするカレーパン7品を特集したコーナーで、「BURDIGALA・EXPRESS・東京GranSta店(ブルディガラエクスプレストウキョウグランスタテン)」(東京都千代田区)を紹介した。

同店は東京駅の構内で営業しているベーカリーカフェだ。こちらでは珍しい形をしたパンが販売されているとの事で、「カレーパン」(220円/税込み)が取り上げられた。一般的なカレーパンとは異なる食パンのような形をしており、その皮は薄いバケット生地を思わせるサクサクとした食感が特徴的な一品だ。中身は2種類のカレーがブレンドされ、生クリーム、コンソメ、フライドオニオンなどの具材が使われ、コクのある味わいに仕上がっている。やや辛めの大人向けの味だ。こちらの店内にはイートインスペースも用意されている。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:BURDIGALA EXPRESS 東京GranSta店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:東京駅(八重洲)のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:東京駅(八重洲)×カフェ・スイーツのお店一覧
ボリューム満点!モンスター級の巨大ハンバーガー
2種類のカレーが深みのあるコクを出す「カレーパン」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP